読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

イギリスはアメリカ独立阻止のために海上封鎖をするが…?カナダさん独立までの話② アメリカ独立。193話感想 ヘタリア world stars

ヘタリア world stars
スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars”の193話の感想を書いていきたいと思います

前回と同じく、カナダさん独立までの話の続きです。
ただ…カナダさん出てこない(笑)
今回の題名は”アメリカ独立”

「”さて、カナダの家族イギリスはなんとも孤立しやすい運命にあり”」
運命(笑)
”「独立なんて認めないからな!」
「俺は君とは違うんだ!」”

「”アメリカが独立したいと言い出したことで窮地に立たされ…”」
この頃はイギリス、孤立してたからなぁ…。というか、嫌われてた(笑)戦争ばっかしてた時だもんね、主に植民地のほうで

「”なんとイギリスと仲悪い国が
 みんなアメリカ支援にまわったのだ!”」

ここで悪友・フランス・プロイセン・スペインさん登場!

「”国全体でなくても、軍の知識を教えたり、アメリカに武器を調達してくれる奴もでてきた!そうイギリスとヨーロッパと新大陸でピンチに陥ったのだ!”」

「や…やらへんよ…?」
スペインさん
「二国の同盟フラミラクル!」
フランスさん(あの女装の恰好をしている)
「銭の臭いがするやざ!」
お前誰だ―!?くま?

「”どこから手を付けてもカオス!”」
そのほかにもプロイセンとロシアがいるのかな?薄くだけど…
あのくまさん、銭言ってたので調べたらおそらくネーデルランドなのかなーって思った。オランダさんといえば、お金のイメージになっている(笑)

「しかし、そんな逆境もアメリカとヨーロッパを
 俺の海上封鎖魔法で切り離せば怖くない!」
魔法かー(笑)

「なんだろーこれ。邪魔だからとっちゃえ!」
そこには現れたのは”ロシア”だった
そうか…ろっさまか!この頃はロシア帝国の頃…で皇帝の地位を西欧諸国に認められた後ぐらいかな?エカチェリーナ2世の時代

「ってロシア。海上封鎖だって手紙出してただろ!」
そう、イギリスが言うがロシアは
「あっ!ごめんね!これ君の海上封鎖計画だったんだね…もろかったから…」

「もろっ…!?カッチカチのはず……」
ってことは海上封鎖をロシアに破られちゃった…!こと?

「でも、これ良く見るとかわいいな♪
 持って帰って僕の部屋に飾ろう♪」

ビリッビリッとイギリスの海上封鎖魔法を破っていくロシア

「俺の海上封鎖を易々と解くなーっ!」
(笑)あーあ

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com