読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

苦情の手紙が大量にきたグリム兄弟。さっそく、改訂作業に入るが…?188話感想 ヘタリア world stars 

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている「ヘタリア world stars」の188話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きは続きでも、グリム兄弟のお話

「純粋な弟さんに申し訳ないことをしてしもうた…!
 わしはこの罪、どないして償ったらええんや…!」
落ち込む兄のヤコープ・グリム

「ふんわりとした表現に直せば、ええだけやん。
 兄さん、深刻で考えすぎやで」
(一番優しい抗議文、渡しといて正解やったわ)
そう励ます弟のヴィルヘルム・グリム
この二人は関西弁なんだなー

「いや金輪際、このような事がないよう
 最善を尽くす…全修正や!」

気合を入れる兄のヤコープ
「兄さんがするというなら、僕も付き合うで!」

”「こうしてグリム兄弟による童話の
 子供向け修正が始まったのでした」”

「男女間の恋愛をどう描いたらええかわからん…!
 全部消したらロマンないし…」
うーんうーんと唸りながら、兄のヤコープが言う

「いやらしさだけ丁寧に排除して、
 恋のキュンキュンで物語で彩ればええねんで!」
アドバイスをする弟のヴィルヘルム

「わしにはそんな高等技術むりやで色男……」
そう言う兄だが、何とか挑戦することに
「とにかくやらしいのを排除すればいいんだな…」

「国中の女性を舐めまわすように観察しとる
 白雪姫の鏡はやらしいから、削除や削除!」

え!? いや、物語には重要…

「話終わってまうがやな!重要ポジション削除すんや!」
兄の言動に慌てて止める弟

「それやったら、ヒロイン全員ごっつい男にすればええやん!
 スケベ類問題も一発解決や!」

それはさすがにまずいよ(笑)!

ラプンツェルはどないすんねん!
 初対面のごつい男と塔で二人きりとか、王子様気まずいやん…」
弟がツッコむ

「登場人物全員、わしとお前に変えたらええんや! ほんなら塔の中で
 二人きりでも気まずない! これぞまさしくグリム童話や!」

物語が成り立たないってば(笑)

「よう知らん実在の成人男性二人しかでてこーへん話、
 読まされる子供の身になれや…」
呆れる弟

「ようみると、Gって文字、形、卑猥や……。
 健やかな子供の成長に悪影響や…。全部消さな……Gの文字消さなぁ…!!」
考えすぎだよ(笑)

「ウリム兄弟になってまうやろ! 
 僕やっときますさかい、兄さん寝とって!」

弟がやる事にする

”この後、だいたい弟ヴィルヘルムが修正しました”
結局、そうなるんだ…(笑)

「あ! 前置きにこの作品に登場する人物は
 全員エッチな事なんか考えませんって書けばええんちゃうかな」
兄のヤコープは言う
「僕、兄さんの発想力好きやで」
(笑)なかよしなのはわかった

グリム兄弟についての説明で、早く父親を亡くしたため、苦労の多い少年期を過ごすの後で「寂しすぎて震える」「早く会いたい。今すぐ会いたい」という手紙を送るほど仲が良かった

西野カナかよ!とツッコミを入れてしまいそうだった(笑)
ドイツ民俗学グリム童話集・初期版は貴重な資料なんだね…。ナポレオンにドイツ諸国が支配された頃に民話などを集めることが多いのはドイツの源流探しだった

ドイツとは何か?というアイデンティティを求めるのは他の勢力が支配された時か。
大陸とかは人が入れ替わってるからなぁ…どこに源流を求めるのかとかだけど

ただし、グリム童話にはフランス系の人からも集めたため、フランスのお話もちょくちょく混じってると言う豆知識と。

第一版のシンデレラでは王子様が結構鬼畜っていうのは知らなかった。
階段にタールを塗れって…転ばせようとしたのか。怖っ!
しかも、シンデレラは城に二回来てるんだね

追記:作者のブログにグリム兄弟の続き
ブログのような竹林2号機:ジャンプラの最新のやつ

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com