此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

加賀見家の日常とモテモテ香水(あまそぎ)の悲劇(笑)8本目「ある日の加賀見家・モテモテフレグランス」 感想 つぐもも

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はつぐもも、八本目「ある日の加賀見家・モテモテフレグランス」の感想を書いていきたいと思います

8本目「ある日の加賀見家・モテモテフレグランス」
あらすじ
付喪神から土地神までが住み始めた加賀見家。
その面々はワガママ幼女に振り回される日々を送っていた。
そんなある休日、プリンと水ようかんを巡る騒動が起こる……。

そして学校では、かずやの友人、しろうが非モテから一転、クラス中を支配するハーレムの王様に!?
除け者にされた男子たちの怨念が、彼らを暴徒へと変える……。

『ある日の加賀見家』『モテモテフレグランス』の二本立て!

公式より
八本目 : TVアニメ「つぐもも」公式サイト

2本立てだったのですが、後半のインパクトに笑ってしまった。
前半がほのぼのしたお話で、後半があまそぎの話。

さて、本編の感想へ行きましょうか!
加賀見家の日常回だった前半、家の娯楽(テレビ)を堪能する桐葉と家のお手伝いをするくくりの対比が面白かった(笑)
プリンをエサに桐葉に家の手伝いをさせる姉・かすみさん

姉に頼まれ、かずやは桐葉とくくりと共に買い物に出かける。
頼まれたものと他に”プリン”を要求する桐葉さん。挙げ句の果てに”プリンの歌”を歌いだすのに笑ってしまった。その押しの強さにかずやは負け、プリンを買う事に。

くくりはかずやに気を遣って、大好きな水ようかんをお願いできず、桐葉さんとの差がすごい(笑)

最後、買い物リストの中に”水ようかん”が入っていており、食後嬉しそうに食べるくくりと桐葉の姿があった

この二人を見ていると、すごく年齢をいっているのも関わらず、物凄く子供っぽいなぁって思う。見てて、癒されるけど

後半、かずやが学校に行くと、謎の現象が起きていた。

友達のしろうが女子生徒にモテモテになっていたのだ

非モテのしろうがモテモテに…?と疑問を感じるかずや
帯の状態の桐葉が”あまそぎ”のしわざじゃろ、と人形へと戻ってしまう
慌てるかずやだが、不満そうな男子たちはしろうに注目しており、全く気付かれなかった。

桐葉になんとかしろ、といわれ、かずやは
しろうに対し、何か道具を使ってやってるんだろ!と問い詰める

その言葉に大きく動揺したことで
香水”の言葉がポロリでてしまうしろう

それを聞いた不満いっぱいの男子たちはしろうに襲い掛かる!
モテたい男子の怨念ってすごいね(笑)

かずやはしろうを助け、学校中を逃げ回る
屋上まで逃げ、詳しい話をきくかずや

なんでも”女にもてる香水”を買って、告白したのだが、
しろうの手当たり次第の女の子への告白を知っていたらしく、無残にも断られてしまう

モテる香水なんて……とそう思って帰ろうとすると
「”まぁ待て。諦めずともよい。我を今一度使ってみよ”」
声が聞こえたらしい
それで使っちゃったって訳か

すそ返しを防ぐため、しろうに香水を自分で壊せというかずや
香水を床に叩きつけようとするものの、跳ね返って、
かずやに香水がかかってしまう

その香水の効果は凄く、家に帰るだけでもかずやは一苦労
家に帰って来ると、普通に出迎えてくれる姉

ボロボロになったかずやはお風呂に入ることにする
ここからが凄かった……全員裸で集まって来る女子たち。

香水を壊してなかったかずやは
この異常事態に”すそはらい”覚悟で壊す羽目になるのだった

しろうに起きた悪い事は物凄くくさい体臭が放たれることだった。

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com