此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

あらすじ公開!感じたことを書いてみる。原作から”消された人物”について。第1話「バルサ、故郷へ」精霊の守り人(実写ドラマ)

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は精霊の守り人の最終章、第1話「バルサ、故郷へ」のあらすじが更新されたので、それについて書いていきたいと思います

第1話「バルサ、故郷へ」
あらすじ
巨大な勢力を持つタルシュ帝国の第二王子・ラウル(高良健吾)は、今にも海を渡り新ヨゴ国に攻め入ろうとしていた。

短槍使いの女用心棒・バルサ綾瀬はるか)は、祖国である新ヨゴ国を守るために、隣国のカンバル王国、そしてロタ王国と同盟を結ぶべく動くチャグム皇太子(板垣瑞生)と共にカンバル王の元へ向かう。バルサにとってそのことは、封印された過去の秘密の扉を開ける旅でもあった。

公式より
第1回 「バルサ、故郷へ」 | あらすじ | 精霊の守り人 最終章 | NHK大河ファンタジー

第1話のあらすじの内容は前章である”悲しき破壊神”の内容だね。
最終章については”闇の守り人と天と地の守り人カンバル王国編・新ヨゴ国編”の3巻分の内容になっています。

最終章の公式サイトをみると、分かるのですが、原作からいない人物がいます。
上橋さんのブログの内容で興味深い記述がありました。
10月22日の”アシガール”の記事にて

”11月25日から始まる
ドラマ『精霊の守り人』の最終章でも
制作者の皆さんとじっくり話し合って
ひとり、重要な登場人物を「ないことに」しました。

その枝があることで
ドラマの全体を導く力が散漫になって
推進力が鈍る、と感じたからです。

漫画からドラマへ
本からドラマへ
生きる領域の広さを選べる媒体から
様々な制約のある鉢の中へと

物語を移すとき
何を切って、何を生かすかは
本当に難しくて
でも、大切な判断なのだと思います”

上橋さんのブログより
アシガール! - 上橋菜穂子 公式ブログ

ひとり、重要な人物を”ないことに”した、というので、いったい誰かな?と。
闇の守り人だと、ユグロ。天と地の守り人だと、タルシュ帝国第一王子・ハーザル王子。
公式サイト上のキャラ相関図にいません。他にも数人ほどいますが、重要な人物というキーワードからこの二人をピックアップしました。

ユグロに関してはドラマ上の全体図だとそこまで重要な人物なんだろうか?とは思うのですが、闇の守り人だとバルサと対立する人物でもあります。

今回、時系列がかなり変わっているため、ユグロというキャラをなくした可能性もあるのですが、原作だと、ヒョウルと戦い、魂を闇の底へと囚われてしまうという展開を迎える人なので、バルサとの対比としては面白いかなと思ったんですけどね
やはり、ログサムがいると変わってきちゃうのかな。

一番可能性が高いのはタルシュ帝国第一王子・ハザール王子です。
本当は第二章からでてきてもおかしくないのに、出てこないのでおかしいなとは思ってたんです。

タルシュ帝国は皇帝を頂点とした超大国です。皇帝は原作内だと病床についており、もうすぐ後継者が決まるという時期に入っていました。そのため、二人の王子は実績を上げようと北の大陸へと触手を伸ばすのです。ラウルはサンガルをとり、ハザールはロタへと触手を伸ばしていました。

このハザール派の密偵とラウル派の密偵達は互いに争っており、
タルシュは一枚岩ではないという事実があります。

ロタの南部の者達は”ハザール派”とくっついていたのですが、ドラマ内だとどちらなのか明示されていませんでした。
しかし、最終章の南部大領主・スーアンの説明にはこうあります

”ロタ王国の南部を束ねる大領主。ロタ王を裏切り、南の大陸を支配するタルシュ帝国のラウル王子のと手を結び、タルシュ軍が南部に上陸することを許すが、ラウルの裏切りにあいタルシュ軍の軍門に下る”

ラウル王子と手を結びと書いてあるので、ハザール王子という存在をなくした可能性があるということです。無くしたと言っても、居ないわけじゃなそうなんですけどね。ラウル王子は第二王子という表記だし。

ハザール王子の話がなくなるという仮定にたつと、やっぱ気になるのはヒュウゴの野望の話か。確か、新ヨゴ国編の時にヒュウゴがラウルにたてついて、牢に入れられる。その理由が思い出せない…えっとなんだっけ。ハザール関係だったかどうかも思い出せない…。

関係なかったら、牢に入れられる話ありそうなのに……
ヒュウゴ役鈴木亮平さんの話で
”「ぼくは、第二シーズンでは、こいつ、バルサと同じくらい強いんじゃ? 
と、思わせるような凄いアクションシーンがあったのに
最終章ではアクションさせてもらえなくて、ラウル王子が、イケイケな感じの上司で

「(戦さに)行くぞ! 行くぞ!」状態になっていく中で
「行きましょう! 行きましょう!」と、口では同調しながら、
実際は行かないという中間管理職みたいな苦悩を体現していて......”

ヒュウゴ、やっぱ戦場行かないんだよね。
これは上橋さんのブログ記事からとったものです。
上橋菜穂子 公式ブログ

ラウルは新ヨゴ国に行くのは間違いないのに、ヒュウゴは行かない。
それは原作としてもおかしくないけど、ラウルは行くのか!って驚いた。
物語の最後の方は原作と変わってくるのだろうなぁ…

放送日の前に関連番組の情報があるのでそれもどうぞ
”もうすぐ「精霊の守り人~最終章~」みどころ満載SP
2017年11月18日(土)
午後8時15分~8時43分
午後9時00分~9時48分
※ニュースをはさんで放送となります””

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com