此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

楠雄はテレビのチャンネルを替えていると、以前会った蝶野がマジックの番組に出演中。その行方を見守るのだが…?第3X②「テレビでΨ会!蝶野雨緑」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第3X②「テレビでΨ会!蝶野雨緑」の感想を書いていきたいと思います

第3X②「テレビでΨ会!蝶野雨緑」
あらすじ
楠雄がテレビのチャンネルを替えていると、以前公園で出会った蝶野が異色の若手イリュージョニストとしてマジックの番組に出演していた。そこで彼は「奇跡の大脱出」という失敗したら確実に死ぬという命がけの大イリュージョンに挑むという。

両手足を縛られ、用意された箱に入ろうとした瞬間、何か動揺したような表情を見せる蝶野。そして無情にも閉じる扉。果たして蝶野は無事に脱出できるのか!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

蝶野さんのマジックよりもドラマが見たい楠雄
だが、このマジックが成功しなければ、ドラマの放送に影響が出る
最後のオチに吹いた(笑)

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「”テレビは嫌いじゃない。テレビは僕に驚きや興奮を与えてくれる。
 液晶の向こうにいる俳優の心の声は聞こえないからだ”」
楠雄は語る

「(さて、そろそろこのチャンネルでミステリードラマをやるはず…)」
チャンネルを変えると、そこには…
「あなたは今夜、奇跡の目撃者となる!」
「(え?)」

「本日、奇跡を見せてくれるのは元ホームレスという異色の若手イリュージョニスト、蝶野雨緑!!」

「アメージング!」
楠雄が以前出会った蝶野だった
テレビに出るまで、成長したのか…
「(やはり、テレビは僕に驚きを与えてくれる)」

「すべて失い、イリュージョニストになった彼が
 奇跡の大イリュージョンを披露します!」

「(しかし、驚いたな。初めて会った時はハトを殺しかけていたのに…。
 テレビに出られるほど、成長してるとは…)」
驚く楠雄

テレビでは蝶野がイリュージョンの説明をしていた
「今回私がお見せするのは奇跡の大脱出です」

人が入る箱にナイフを刺し、火をつけ、ローラーで潰すのか。
凄い危険なイリュージョンだなぁ…

「(おいおい、大丈夫なのか…?しかも、生放送。
 まぁ、テレビでやるんだから大丈夫だろうが)」
その内容に心配になる楠雄

「いよいよ始まります!
 手足には拘束具を取り付けた蝶野さんが箱へ」
言った瞬間に蝶野がこける
「お、おっと!転倒!」

「(だ、大丈夫…だと思うが…)」
不安になる楠雄

「蝶野さんが箱の中に入りました」

「助手の、こちらも元ホームレスのマイケルさんが扉を閉めます」
あのいけさんも助手関係続いてるのか…(笑)

「ちょ待っ」
扉を閉める前に蝶野が言いかけたぞ(笑)
「(閉まる寸前、”あっ、ちょ待っ”って言ったぞ…)」

「(めっちゃ、扉叩いてるぞ…)」
だ、大丈夫なのか(笑)

「5分以内に脱出できないと、箱に様々な攻撃が加えられます。
 そして、カウントダウンスタートだ!」
5分のタイムが動き出す

「(マジで、大丈夫かこれ)」
2分が経過する
「残り3分となりました」

「(よく考えたら、助ける間柄じゃない)」
楠雄は考える
「残すところ、2分となりました」

「(ん? 待てよ。これ、失敗したらどうなるんだ?)」
失敗した場合を想像する楠雄

”「あってはならない大事故になってしまいました。蝶野さんは無事になんでしょうか?この後の番組の予定を変更してお送りします」”

「(それは困る!この後は僕が見たいミステリードラマがあるんだ。現場に瞬間移動するとして…テレビに映るわけにはいかない。
 よし、絶対に映らない場所があるじゃないか…)」

「(箱の中だ。
 どんどん叩くな、すぐ出してや……)」

そこにあったのはラジカセ
意外にやる、蝶野さん

蝶野の姿はなく、楠雄はテレパシーで無事なことを確認する
「よし、今の所上手くいっているぞ。僕も無事脱出できたし」
(中にいるように見せる演出もばっちりだ!)

「(本当に成長したんだな)」
楠雄は思う
「とうとう5分経ちました!
 マイケルさんが剣を刺します!」

今度は楠雄がやばい

「(どうするこの状況?瞬間移動は連続して使えない。
 もう一度、瞬間移動するにも3分インターバルを置かなければならない)」
じゃ、超能力で乗り切るしかないって事か…

「あと17本!」
司会の声が響く
「(無理だろ)」

「ラスト一本!」
司会が言って、最後の一本をマイケルさんが刺した
「果たして無事なんでしょうか!?」

「(無事なわけないだろう)」

「(僕以外ならな)」
楠雄の身体どうなってんの(笑)

「(ありとあらゆる関節を外したぞ、まったく。
 次はなんだ?)」
関節って…(笑)良く外せるな

「次はクレーンだ!30mの高さから急降下!」
クレーンから箱が外され、地面へ一直線

「(この状況で無傷で済む方法……それは…)」

「(ここでジャンプ!簡単な事だ)」
激突直前でジャンプ、で衝撃を防ぐ楠雄
そんな簡単な事で防げるのか(笑)

「落下の衝撃で箱は無残な姿に!!それだけでは終わりません!
 追い打ちのファイヤー!」
箱の中は火の海となる

「(やれやれ、休む暇がないな…。
 だが、ここのところ、暑い日が続いたからな)」

「(熱中症対策、ばっちりだ)」
氷の壁を作り、自分の身体を守る楠雄

「そして、最後の仕上げ!」
司会者が言う
「(まだあるのかよ…)」

ローラーで箱を押しつぶした
「箱はもう原型をとどめておりません。
 果たして、蝶野さんは……」

言いかけると、いつの間にか蝶野さんが登場
「なんだあれはー!蝶野さんがあんな所に!」

「アメージング!」
無事、マジック成功!

一方、楠雄は地面から手を出す
「(やれやれ……こっちも脱出成功だ。
 まったく…)」

「(地面が軟くて助かった。テレビは驚きと興奮を与えてくれるとはいえ、こんなものは求めていない)」
地面に潜ったのか…

「では、奇跡のマジックショー。今回はこのへんで」
「アメージング!」

「(さて、帰ってドラマを見るとするか)」
帰ろうとしたその時、
次の時間帯にやるドラマの宣伝が始まった

「じゃ、告知をさせて下さい。
 この後、10時からドラマ「LOVE FANTASY」。恋人の死の謎を追う男をが描く本格的ミステリーです」
(まさか、俺が犯人だとは思わないだろうな)
!?

「ぜひ、ご覧ください」
そういう主演者
「(見ねぇよ)」

(笑)壮大なネタバレを明かされてしまった、楠雄
蝶野さんを助けにいこうとしなきゃ、入ることがなかったネタバレだった

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com