此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

あらすじ公開! 感じた事を書いてみる。第6回「帝国の牙」 精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神の第6回「帝国の牙」のあらすじが公開されたので、それについて書いていきたいと思います

第6回「帝国の牙」
あらすじ
バルサ綾瀬はるか)はチャグム(板垣瑞生)がタルシュ帝国に囚われたと聞き心を乱す。一方、タルシュ帝国の都に着いたチャグムは、圧倒的な国力の差を目の当たりにする。

王子ラウル(高良健吾)に謁見したチャグムは「国を滅ぼしたくなければ父を殺してお前が帝になれ」と命じられる。抵抗するチャグムの前に縛られたヒュウゴ(鈴木亮平)が連れて来られる。チャグムを属国へ連れて行ったことが裏切りとみなされたと言うのだ…!

公式より
第6回「帝国の牙」|精霊の守り人 悲しき破壊神|NHK大河ファンタジー

あらすじを読んで一番の感想はヒュウゴ、拷問されるの!?という驚きでした。
確かに原作では同じ仲間であったソドクにチャグムをヨゴ属国へ行かせるのを阻止された経緯がありました。それはヒュウゴを心配して、ラウル側に知らせたという理由だったんですけど。

ラウルの怒りに触れた、というなら、ヒュウゴへの拷問というのは納得できます。でもそうなると、今後の動きがどうなるんだという不安が芽生えて、どうやってラウルに許してもらうんだろうか?と。

それか、チャグムとのやり取りの為、見せしめというラウル側の戦略だった可能性もあります。抵抗するチャグムの前に出てきた、と書いてあるので、確かにタルシュ人にとって、北のヨゴと南のヨゴなど区別できるわけもなく、いい見せしめになると判断したのかもしれません。

あと、もう一つの可能性があるとすれば、ヒュウゴの裏切りという話がまるっきり嘘だったという可能性です。確かにヨゴ属国へ連れて行ったことをヒュウゴの心象が悪くなるとはいえ、ラウルの御前までチャグムを連れてきたのですから、タルシュ側にとっては大きな成果なんです。あっ、ラウル側と補足しときます。

ここまで、ヒュウゴの今後を予想してるのは原作でのヒュウゴの行動が重要な役目を担ってるからです。思わず、ここで縛られるの、早くない!?とツッコむほどに。

動画と場面カットを見ると、クルーズさんとヒュウゴ&チャグムのシーンがあり、チャグムの入浴の際の話もありそうです。あの薄い衣をまとった女の人がいたし…
どっちが先なんだろう?原作だと入浴シーンの後、ラウルとの謁見があったはず。

ラウルの”国を滅ぼしたくなければ、父を殺しお前が帝になれ”っていうある意味強制に近い命令。
断れば、新ヨゴ国という国が滅びる

しかし、それは帝とトゥグムを殺すことになってしまう。
だからこそ、弟を何とか生かすためにチャグム自身がトゥグムの後ろ盾になると言い出すわけだけど…そうすれば、トゥグムだけでも生かせるから。

その提案がラウルを驚かせるもので、
チャグム自身が帝を望んでない証でもあった。
このシーンはやってほしいな。ラウルが驚くシーンってここくらいだし

予告だと、チャグムが海に飛び込むシーンがあり、それはやっぱり第6回の最後なのかなぁ…。でも、前に次回予告にそれ以外のシーンも入ってたから、第7回の内容の可能性も捨てきれない。

次回予告で気になるのは新ヨゴ国にカンバル王・ログサムが訪ねてくるっぽいこと。
「この国のすべてをいただこう」というログサムの嫌なセリフ

カンバル国の事情を考えると、金をむしりに来る大きな理由が本当に国が貧しいこともあるからなぁ…。絶対、ルイシャ宝石関連が関わってきそうだな。だって、ログサム王時代は一回もルイシャ宝石をもらっていないからな。あんな王に山の王はくれるわけないもんね!

つうか、本当にログサムっていつ亡くなるんだか。
シーズンⅢだと、カンバル王が変わってるみたいだし……いつなんだろうな

バルサ側についてはチャグムの事を聞いて、心乱すって書いてあったけど、
結局、チャグムを助ける力がない、と言い出すのはなんとなく分かっていた。
現実は重たいからな……ほんとに。

どこまで進むのかなぁ…神の守り人の方は。
第6回はチャグムメイン!って感じなんで、あんまり進まなそうだけど、
バルサたちがジタン(ロタ祭儀場)へと行くまでやるかな…

原作の流れを見ると、やっぱりアスラとチキサの再会、
そしてイーハン王弟の謁見の話をやってもおかしくないんだよね…

新ヨゴ国にカンバル王が来るというシーンがどこまで尺を割いてくるか、
とか考えると、やっぱ、入らないかもしれないけど。

ここまで読んでくれてありがとうございました
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com