此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

火袋が隠した金を狙うイタチに捕まってしまったどろろ。金を隠したとされる岬へ向かう為、舟を探していると、片腕の少年・しらぬいに声をかけられるが…?第16話「しらぬいの巻」 感想 どろろ

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はどろろの第16話「しらぬいの巻」の感想を書いていきたいと思います

第16話「しらぬいの巻」
あらすじ
どろろはイタチに連れられ、火袋が金を隠したとされる岬へと向かう。
岬に渡るための舟を探していると、片腕の少年・しらぬいに声をかけられる。

公式より
TVアニメ「どろろ」公式サイト

今回はどろろ回。
どろろの背中にある隠し財産の行方のお話。

百鬼丸は助けに来ないのか…と次回を見て、感じた。

さて、本編の感想へ行きましょうか!
最初はイタチと再会し、狙いがどろろがもつ宝の地図だと判明したシーンから。
背中に現れる地図は血が上ったり、身体が温かくなったりしないと現れない特殊なもの。その為、背中を見せてもイタチに見せた時には全く何も描かれていなかった。

しかし、背中になくとも、
どろろの頭の中に入ってる可能性があるとイタチたちに囚われてしまう

イタチがなぜ、火袋が隠した金の事をしっているのか。
まだ、イタチが野盗だった頃、武士から奪った宝から上物の金だけ、いつの間にかなくなっていることに気づき、その犯人がお頭・火袋であることに疑いをかけていた。
野盗時代には全くしっぽをつかませてくれなかったという

何故、火袋の隠した金の場所を探しているのか。
ある理由で大金を探している時、火袋が隠した金の事を思い出し、どろろらと会った山寺で、彼岸花が咲き誇る花畑の中央に墓を発見
まさか、おっかちゃんの墓を暴くとは思わなかった…

地図を頼りに白骨岬と呼ばれる岬へとやってきたイタチたち
岬を渡るため、漁村で舟を探すが、村は野武士に襲われたかのようにボロボロで誰もいなかった。
舟もボロボロで出せる状態ではない。
野武士だったら、何故死体がないんだ?

そこへしらぬいと名乗る片腕の少年が現れる
お金次第で岬まで舟で送ってくれると。
怪しさ満点な少年にどろろはイタチに警告するが、金を探す為に決断

二艘の船の動力源はまさかの2匹の鮫だった。
しらぬいにとっては鮫は家族なのだという。二郎丸と三郎丸と名付けていた
どろろは片腕のしらぬいのことが気になる

その視線に気づいたしらぬいは自ら、片腕になった理由を話し始める
何でも、お腹を空かせた二郎丸と三郎丸に自分の腕を食べさせたらしく、そのせいで人肉の味を覚えてしまったらしい。
怖すぎる……嫌な予感しかしない。帰り道どうするんだろう

やはりといったらいいか、漁村の有り様は鮫の二郎丸と三郎丸のしわざ。
イタチたちを舟に乗せた理由も判明する
予想通り、鮫のえさにするためだった

海の上での鮫との戦闘は圧倒的な不利
イタチたちが乗る舟ではなく、もう一艘の舟が鮫に襲われる

イタチたちの半分が食われた後、鮫たちは食うのをやめ、
1匹は警備に、もう1匹はしらぬいと共に陸上へと向かってしまった。
ここは海の上、逃げる場所がない。絶望に打ちひしがれるイタチたち

そんな状況でどろろは疑問に思う。
イタチは領主の元でうまくやっていたはずなのに、野盗みたいなことをしているのか。

なんでも、領主に裏切られたそうで。
手柄を上げようと戦へと戦っていたイタチだが、あるはずの援軍がこない。
その領主はイタチたちをおとりにして、切り捨てる決断をしたと。
武士たちは俺達を人だと思っちゃいない。野盗に戻る決断をしたと。

顔を下に向け、打ちひしがれるイタチたちにどろろは傷口に海水をかける
痛がるイタチに
「いてぇだろ!いてぇのは生きてるってことだ!
 生きてるのに死んだような顔すんな!」

子供に説教をされて、イタチもやる気を出す
「ガキにこんなに言われてんだ。ここで立ち上がらなきゃ男が廃るってもんよ!
 それでも泣き言言うやつは鮫に喰われるまでもねぇ。俺がたった斬る!」

そう言われても、イタチの部下たちは弱気のまま。
イタチさんも、作戦はどろろまかせなんだよな…

どろろが考えたのは自分がおとりになり、
舟に向かって鮫がジャンプしたタイミングで攻撃を加えるという方法

その作戦は見事成功し、三郎丸を殺す事に成功する

なんとか白骨岬にたどり着いたイタチたちは仕返しをしようとしらぬいを待ち伏せた。
仕返しするのはいいんだけど、動けないように縛っとけばいいのに…ものすごく嫌な予感がする。帰りがどうなるか不安でしょうがない

どろろと力を合わせて、鮫を倒したのに、敵がいなくなると敵になるのね…イタチさん
お金の隠し場所を吐くようにいうイタチ

どろろが女の子だってことをイタチが知らなかったことに私が驚いた
え?知らなかったの。

身ぐるみはがされて……
背中が火に温められたせいで、地図が浮かび上がったことにイタチが気づいてしまった

そして、しらぬいの逆襲が始まる。
嫌な予感しかしねぇ…
此処で終わった

次回は百鬼丸の話だし…
これは合流できるのかな…?

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com