此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

父・國春を楠雄だと思い込まされる海藤たち。父にもその事を知らせてない為、楠雄はテレパシーで呼び出すのだが…!?第24X⑤「粉Ψ!サプライズパーティー(後編)」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第24X⑤「粉Ψ!サプライズパーティー(後編)」の感想を書いていきたいと思います

第24X⑤「粉Ψ!サプライズパーティー(後編)」 
あらすじ
楠雄の超能力で、國春を楠雄だと思い込むクラスメイトたち。事情を知らない國春は、自分の誕生日を祝ってくれていると勘違いし、時折呼び捨てにされるのが気になりつつも喜んでいる。

このままだとバレるのは時間の問題だと思った楠雄は、テレパシーで國春を呼び出し事情を説明する。ここで楠雄と入れ替わって終わりかと思いきや、國春は引き続きパーティに戻ることになってしまい!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

楠雄の最終話にふさわしいお話でした。
父・國春さんは色々とおかしいのに気づかないのもすごいと思う
皆を傷つけないように、父・國春に引き続き代わりを頼む楠雄も優しいんだよね

色々なハプニングを超能力で手助けしたり……結局は父に怒られる楠雄
まぁ、ちゃんと祝られなきゃいけないってことなんだろうけど。

公式サイトで2期もあるかも?的な表示されてたけど、本当にあるの?
公式で表示するから信じていいよね!

さて、本編の感想へ行きましょうか
「(前回、海藤たちの勘違いから始まったサプライズパーティー。
 まだ続くぞ)」
楠雄は言う

「皆、本当にありがとう!」
楠雄に見えている父・國春は本当にうれしそうに言う

「(まさか、楠雄の友達に誕生日を祝ってもらえるなんて、本当に感激だよ。
 感激だよぼくは)」

ほんとに感激してる(笑)

「(当然だろ)」
楠雄はいう
だって、楠雄の誕生日だし

「僕らの仲じゃないか! 誕生日おめでとう!」
「そうだぜ斉木!」
灰呂と海藤は言う

「(たまに呼び捨てにされるのが気になるけど、
 嬉しいー)」
父・國春はいう

「おめでとうー」
「おめでとう斉木君」
夢原さんと目良さんは言う
「(この子たちに至って、完全に初対面なのに祝ってくれてる)」

「(いや、気づけよ)」
楠雄はつっこむ
(笑)素直なんだよ

「(だが、バレるのは時間の問題だな。
 早く父に事情を説明しないと……)」
楠雄は思う

「ところで斉木、今って親とかいねぇの?」
海藤は聞く
「(いきなり核心を突かれた)」

「親? 僕の親はここに住んでないし」
楠雄と思われている父・國春は言う
「えっ、そうなの?」

「母は実家にいるし、父はもう他界してるしね」
色々とヤバいこと言った(笑)

「えぇ!? あの父ちゃん死んだのか!」
燃堂が驚く
「(おい、あんた死んだぞ…)」
(笑)死んだ…

「そうとは知らず、騒いでゴメン」
「ご愁傷様でした」
海藤と灰呂が落ち込んでいう

「もう昔の事だよ、大丈夫さ!」
父・國春は言う
「吹っ切るの、早いな斉木」

”「2階に来い」”
楠雄からテレパシー
「えっ、楠雄か?」
ぽろっともれる言葉

「楠雄?」
亜蓮の言葉に

「あぁ、楠雄……楠雄…クソ……
 そうクソしてくるって言ったの。トイレ」

凄い言いかえ(笑)

「(人の名前をクソに変換するな)」
楠雄はつっこむ

2階―楠雄に事情を説明されるー
「あーなるほど。そうだったと思ったよ…
 おかしいと思った…」
父・國春はいう
「(完全に受け入れていたけどな)」

「じゃ、サプライズは済んだから、入れ替わるのね」
父・國春はいうが、楠雄は続行を望む
「(いや、引き続き頼む)」

「えっ!?まだ僕がやるの?」
驚く父・國春
「(誕生日じゃないのに、誕生日のふりはできないからな)」
まぁ、確かにそうだけど…祝われにいけばいいのに

「僕だって、楠雄じゃないのに楠雄のふりは出来ないよー」
父・國春はいう
ボロを出さなきゃいいけど
「(頼んだぞ。僕にはあいつらの善意に応えることが出来ないからな)」

「(楠雄のふり…)」
そう思いながら、部屋に入る父・國春
「やれやれ、待たせたな…。
ふぅ、やれやれだ。やれやれ…」

楠雄のイメージって”やれやれ”なの(笑)

「(そんなにやれやれ、言ってない)」
やれやれは続けて言ってないけど、
よく使ってるのは確かだ(笑)

だが、部屋の中はずーんと落ち込んでいた
「どうしたの?」
慌てて言う楠雄(父・國春)

「いや、親父さんが亡くなったのにこんなにはしゃいで、
 ほんと悪かった…」
海藤が落ち込んでそう言う

「死んでないよ!」
否定する父・國春
「死んでないの!?」

「サプライズのお返しだ」
といってみせるが

「おいお前、冗談でも言うんじゃねぇ」
「僕もそう言う冗談は良くないと思うよ」
亜蓮と灰呂はいう
あ…うん。でも、事情があったしな…

「(悪気はないんだ。許してやってくれ…)」
それを見ていた楠雄は言う

「まぁまぁそれぐらいにして」
「ほら見て、ケーキ完成したの」
夢原さんと照橋さんが言う

「凄い良く出来たのよ」
「ねぇー顔なんかすごいよねー」

「「「「おっふ」」」」
崩れてたー(笑)

「そんなー」
「運んでる間に潰れちゃったんだね…」
夢原さんと照橋さんは落ち込んだ様子

「でも、雰囲気はあるぜ!」
海藤が言い
「そうそう。すごい美味しそう」

「なんだこれ? うんこか?」
燃堂が言う
「てめぇは黙ってろ!」

「私、作り直す!」
夢原さんが言い出す
「(はぁ、全く…仕方ないな。
 サイコキネシス!)」
仕方なそうに楠雄が動き出す

「あれ? 急にケーキが戻ってるわよ!?」
「スポンジが反発してるんだね」

「(やれやれ……)」
無事、元通りになったケーキ

「うわぁ、これは凄いな」
父・國春は言う
「でしょ? 心美と作ったんだよ」

「楠雄もうれしいと思うよ」
あっ…(笑)
「楠雄?」

フルフルと首を振り、
「あっ、あ、いや!
 えっと……楠雄もねぇ、嬉しいぜ楠雄も」

言い直す父・國春

「(自分の事を楠雄と呼ぶ、
 痛い人になった…)」
楠雄は思う

「ふっふっふー感激するのもまだ早いよー」
目良さんは言う
「俺らもサプライズ用意してんだ」

「じゃん!なんとビデオレ、あっ!?」
目良さんのビデオカメラを持っていた手に燃堂の顔が当たってしまう

床へと落ちたビデオカメラは無残にも壊れてしまった

「どうやらダメみたいだね…」
父・國春が言う

すると、亜蓮が眼鏡をはずして
「すまねぇ斉木。殴ってくれ、俺を」
言い出した
「(ケジメはつけなくていい)」
楠雄はいう

「他の皆も殴ってくれ!」
亜蓮は言いだす
「いや、そこまですることねぇだろ!」
海藤が亜蓮を慰めようとする

楠雄は壊れたビデオカメラを直しにかかる

”「あとひまわりの種を…」”
知らない人のビデオレター

「おい、映ったぞ!」
亜蓮は言う
「直ったのか?」
「ほら、見てよ斉木君!」

「(やれやれ……でもやっぱりあいつは知らない)」
(笑)知らない人をどうやって説得したんだろう

「よぉーし、グラスを手に狂乱の宴をはじめようぜ!」
「スティーブ」
「「「「カンパーイ!」」」」

時は立ち、再び2階にやってくる父・國春さん
「おっ、いたいた! いやぁ、父さん人気者で参っちゃうよ!」
嬉しそうに言う
「(それはよかったな)」

「さっきなんて、
 女子高生にあーんしてもらっちゃったよー」
「(男子高生に正座させられてたけどな)」
(笑)確かに……

「どうだ? そろそろ代わってやろうか?」
父・國春は言うが
「(結構だ。早く戻れ。僕が行っても盛り下がるだけだ)」

「だからどうした?」

「行ってきなさい、楠雄。
 お前が彼らに感謝する気持ちがあるんだろう?」

「だから、彼らを傷つけないよう、僕に代わりを頼んだんだもんな。
 けど、それは違うぞ」

「皆、楠雄の為に来てくれたんだ。
 たとえ傷つける結果になってもお前が行くべきだ」

父・國春さん…

「(父のくせに、僕の意見すんな)」
楠雄は言う
「父だからだよ!」

場面が変わり、海藤たち―
「いやぁ、大成功だったな!」
海藤が言う
「斉木君、とっても喜んでくれたみたいね」

「あんなテンション高い斉木、初めて見たぜ!」
テンション上げ気味でいう海藤

一方、楠雄はどうやって入ろうか悩んでいた
「(さて、どうやって返すかな……)」

「うーん、でもなぁ…なんかちげぇんだよな」
燃堂の言葉をきっかけに皆の違和感がぽつぽつと出始める
「楽しいけど、調子狂うよな」
「逆にいつもより壁を感じるような…」

「まぁ、分かるかも―」
「もしかして、無理して合わせてくれてたのかな?」
照橋さんがいう

「だとしたら、ヤダなぁ」
「普段通りでいいのになー」

そんな言葉を聞いて楠雄は
「(やれやれ……
 調子が狂うのはこっちのセリフだ)」

部屋のふすまを開ける

「おう! 遅いぞ、相棒!」
「(パーティーの続きだ)」

「「「「いぇーい!!」」」」
パーティーは続くのだった

なんというか、良い話で締めた最終話でした
2期の影もみえるので、楽しみに待ってます!

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ(第24X)
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com