此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

ロンドン市内で空助と鬼ごっこをすることになった楠雄・燃堂・海藤の三人。しかし、地下鉄はストライキ中でほぼ交通機関は使えない。楠雄は逃げ切れるのか…!?第21X④「激走!Ψ能バトル」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第21X④「激走!Ψ能バトル」の感想を書いていきたいと思います

第21X④「激走!Ψ能バトル」
あらすじ
ロンドン市内で空助と鬼ごっこをすることになった楠雄、燃堂、海藤の3人。鬼である空助が追跡を開始する30分後までに、監視カメラで見られていることは承知の上で、物理的に距離を取るのが得策だと判断し地下鉄へ向かう一同だったが、

地下鉄はストライキ中で動いておらず、そのせいでバスも長蛇の列ができている。早速空助の策略にハマってしまった楠雄たちは無事逃げ切ることができるのか!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

空助の本性が最後にわかって、思わず苦笑い。
そりゃ、楠雄も距離置きたくなるわ…(笑)

楠雄の目的はアフタヌーンティーをゲットする事のみ、
だから、勝負を受けた訳だけど。
色々と計画建てた空助も頭良いんだけど、楠雄が凄いね

さて、本編の感想へ行きましょうか!

「おー!相棒!」
「どうだ!驚いたか?」

2人が出迎える
「まさか俺らがロンドンに…」

「(いいから、そういうの)」
驚く反応もせず、淡々と行くぞと指をさす楠雄
「…って何?」
不思議そうにする海藤

「皆、鬼ごっこやるよー」
軽く空助に言われ、二人とも?が浮かびまくる
「「鬼ごっこ?」」

「僕が鬼で、楠雄が逃げるから、
 二人は楠雄に手を貸してあげて」
ニコっと空助が説明する

「サプライズは?」
海藤の質問に空助は
「驚いてたよ、大成功さ」
普通に一言で終わらせる

「それで終わり!?」
ショックを受ける海藤
(笑)まぁ、驚いてたのは事実だけど…海藤側に見せる気なかったね

「制限時間3時間。ロンドンから出なければ、どこに逃げても良いし、バスやタクシー、地下鉄何使っても構わない。
 ではよーい、スタート」
ポチっと制限時間のスイッチを押す空助

「30分後に僕もスタートするから、今のうちに逃げてね」
意味も分からないままに部屋から出される二人
「はい。いってらっしゃい!」

「さぁ、ゲームの始まりだ」
空助は言う

強制的に鬼ごっこに参加させられることになった燃堂と海藤
「どういうことだ? わけわからんぞ、斉木」
ロンドンの街中を歩きながら、海藤は言う

「(巻き込んで悪いが、黙ってついて来てくれ。
 大事なものがかかってるんでな)」

楠雄はいう
大事な物=アフタヌーンティー(笑)

「だがしかし、普段からダークリユニオンの追手に慣れた俺に
 大型チェイスを挑むとはな! 面白い、少々遊んでやるか」

「おう!上等だぜ。鬼ごっこの燃ちゃんとは俺っちの事よ!」
結局、やる気になるのね(笑)

「(ノリノリじゃねぇか)」
楠雄はつっこむ

一方、空助はー
「もう僕が動く時間だよー大丈夫かな?
 まだあの事にも気づいてないし」
あの事…? 色々と仕込んだのかな

場面が戻り、楠雄たち
「いやでも、これ楽勝じゃねぇか? 
 ロンドンって東京23区より広いんだろ?」
海藤が言う

楠雄の視線の先には”地下鉄の入り口”が
「(地下鉄にはカメラがたくさんがあるだろうが、
 まぁ…距離を取るには効果的だろう)」
そう思い、地下鉄へ

「どこに行くんだ?」
燃堂は言う
「地下鉄で逃げんだよ」
海藤が答える

ある事に気づく楠雄
「(……やれやれ、こういう事か)」

「あ!」
「(まさか、ストライキ中とはな…)」
外国だとたまにある事、なんだよな

”「バスやタクシー、地下鉄何使っても構わない」”
そう言った空助の真意が見える
「(…知ってたくせにあの野郎)」

「こうなったら、バスやタクシーで……」
海藤が周りを見渡すが
「バスの行列すげぇ! やべーぞ、もたもたしてたら追手が!」

「(あぁ、思っている以上に早くな)」
楠雄は思う
「しゃーねぇ走っか!」

「(こっちを見てるなら、
 こっちも見てやろう、千里眼!)」
空助の場所を確認する
「(こっちに向かって来てる…近い。
 このままだと、5分しないうちにここにくる)」

「どうするよ、斉木。バス並ぶか?」
海藤が楠雄の顔を見て、驚く
「えっ? 斉木、どうした?その目は!」
あ、そっか。より目におどいているのか

空助が到着した時には楠雄達はいなかった
「さぁて、少し遅かったみたいだねぇ。なるほど、あれを使ったのか。
 ポリスバイク」
自由に走れる自転車か。これなら使い勝手がいい

一方、楠雄たちは自転車で路地を走っていた
「(…やれやれ)」
「大分、遠くまで来たな」
息がゼーハー言いながら、海藤が言う

「(どんだけ息上がってるんだ、お前…)」
海藤は運動能力がいまいちだったな、しょうがねぇ

「ちょっと、休息をとるか」
崩れ落ちるように床に倒れる海藤
「(15分くらいしか走ってないぞ)」

「(だが、極力カメラに写らないように来たし、大丈夫だろう。
 下手に動いても相手に居場所を察しされるだけだ)」
仕方ない、と足を止める楠雄
「(動かないのが一番…)」

「一番得策かな?」
バイクを乗りながら、楠雄の上空から落ちて来た!

「マジかよ!何で、ここが!?」
「うぉ、かっけぇな」
驚く海藤と感心する燃堂

「って言ってる場合じゃねぇ、ありゃマジだ!
 逃げるぞ!!」
3人は空助から逃げる

「(なぜだ…? 
 監視カメラにほとんど写っていないのにどうやって?)」
楠雄は考える

「つーか、何でここが!?」
「超能力っつう奴じゃねぇか?」
燃堂が言う
「(それは僕だ)」

「発信器でもついてるんじゃねぇか!?」海藤の一言に楠雄ははっと気づく
「(発信機! 僕は馬鹿か、制御装置には発信機がついてるんだ)」
なるほど、そりゃ追いかけられるはずだ…

「(あの野郎!)」
楠雄はバイクの線をぶち切る
そのおかげで空助のバイクが止まった

「やっぱ、楠雄相手じゃ一気に決めないとだめだな」
空助は言う

逃げ切った楠雄達はデパートに来ていた
「此処は……デパートか」
息切れしながら、海藤は言う
「(現在地を知られている以上、出歩くよりはましだろう。
 とにかく、目立たないようにしないとな)」

「おう、これに乗って逃げようぜ」
燃堂は子供用の車に乗り
「(それは無理な話だ)」

「これはまだ日本でまだ発売されてないゲーム機!」
海藤は珍しいゲームに喜んでいた
この二人は目立つということ、知らない(笑)

「ピンポンパンポン。お客様に迷子のお知らせを申し上げます」
アナウンスを流れる
「(この声は……)」

「特徴は3人連れの日本人。一人はビックベンによじ登った、ピンク髪の男性。
 一人はフットボールのことをサッカーという目つきの悪い子供。
 もう一人は連続殺人犯のゴリラです」
色々と酷い(笑)特に燃堂が…

「あいつらだ!捕まえろ!」
デパートにいたお客たちが楠雄達を捕まえようとする
イギリス人が癪に触りそうなことばかり、つっこんだアナウンス(笑)

「ははっ、外も中も大変だね」
そんな様子を画面を見ながら笑う空助

慌てて逃げた3人はトイレに逃げ込む
「出てこい!」
「(やれやれ…どうしたものか)」

すると、人が集まっていたトイレに空助がやってくる
「はいはい、みなさーん。もう大丈夫ですよー。
 今の放送は誤報だったみたいです」

集まっていたお客にそう語りかける

「誤報?」
ケンブリッジの学生が言うなら…」
ぞろぞろとトイレから離れていくお客たち

空助ひとりとなったトイレ
「さぁ、チェックメイトだ、楠雄。お前がそこにいることは分かっているよ。
 0勝4254敗、長い戦いだった…」

「これで終わりだ!」
トイレの扉を開けると、知らない3人組

思わず、固まる空助
あ…? どういうことだろう

「(GPS発信機では位置は特定できても、高低差は分からないだろう。確かに僕らはトイレに入るが、一つ上の階の同じ位置にあるトイレにいるのだ)」
なるほど!

「(そして、催眠能力だ。僕は逃げる最中、すれ違った人を僕たちに見えるようにした。その隙に階段を上がり、上の階のトイレに入ったのだ。
 ……タイムアップだな)」

「……負けた。またしても…」
空助は言う

その後、勝利のご褒美として、アフタヌーンティーを満喫する楠雄達&両親
「へー、そんなことがあったのか」
「くーくんはいつも張り合ってるもんねぇ」
両親が兄弟勝負を”いつものこと”だと思っているようだ

「負けてへこんでるんじゃないか、あいつ」
父・國春の言葉に楠雄は否定する
「(そんな訳ないだろ、4255戦全敗して、まだ挑んでくる奴だぞ。
 むしろ逆だ。早い話、あいつはドMだぞ)」
え…(笑)

「ははっ、やっぱり僕に勝てるのはお前だけだぁ、楠雄ー」
うわぁ…
「(だから嫌いなんだ、あいつ…)」

大変だな……付き合ってるのも
甘いもので釣っただけだけど(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ(第21X)
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com