読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

斉木家に久々に野良猫・アンプが現れた!そんな中、プラモデルの部品を誤ってアンプは食べ、喉につまらせてしまい、楠雄はどうにかして取り除くことにするのだが…?第18X③「変形!スーパーΨズ」 感想 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難
スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第18X③「変形!スーパーΨズ」の感想を書いていきたいと思います

第18X③「変形!スーパーΨズ」
あらすじ
久々に斉木家に現れた野良猫・アンプ。國春が苦労して組み立てたプラモを壊しながらの登場だ。そんなこともすぐに忘れてデレデレ顔で餌をやろうと國春が台所へ向かったその隙に、楠雄がアンプを窓の外に追い出す。

いなくなったアンプを國春が探していると、苦しそうに倒れているところを発見する。どうやらプラモデルの部品を誤って食べてしまい、喉につまらせてしまったらしい。アンプを助けるために楠雄がとった方法とは!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

最後のオチがアンプをまさかの楠雄が撫でるという…(笑)
それだけのことをアンプがしたんだけど、食うためだしな…

相変わらず、アンプは人間を見下していて、楠雄にくってかかって来るのは変わらないけどね(笑)もしかして…?と期待しまくるアンプは笑えるけど…

さて、本編の感想へ行きましょうか!
斉木家―
「できたー!ついに完成したんだ。
100分の一スケール、破壊兵器リビオンのプラモが!!」
楠雄に嬉しそうに見せてくる父・國春
「凄い完成度だろ?」

「(はいはい、分かったから母さんに見せてきな)」
楠雄はいうが、父・國春の言葉は止まらない
「ほら!コックピットもあるんだぞ。うぇーい、うぇーい」

「!? 破壊兵器リビオンがバラバラに―!!」
何かが通ったように見えたけど…

「(儚い兵器だったな…)」
うまい(笑)破壊兵器だったからか

「楠雄!おまえ、なんてことを…」
父・國春が言うが、楠雄は自分じゃないという
「(僕じゃないぞ。2秒後には僕がやってただろうが)」

「(こいつのしわざだ)」
あっ、アンプだ。

「久しぶりに来てやったにゃ」
アンプは言うが、父・國春はリビオン破壊のショックに打ちひしがれていた。
「ううっ、リビオン~。
 楠雄、お前の力で戻せないかな?」

「にゃー!無視すんにゃー!」
無視をされ、怒るアンプ

「(やれやれ、ほら貸してみろ)」
珍しく、応じる楠雄
「お!本当か!」

楠雄がやったのは完成前のリビオンにもどすこと。
つまり、最初からやり直しの状態である。
「(さっ、元通りにしてやったぞ。がんば)」
(笑)楠雄、酷い

「おかしいと思ったんだ、妙にあっさり引き受けてくれたから…。
 また最初からかぁ…」
プラスチックも割れてたしな…最初からの方がいいような気が

そんな父・國春の所へにゃーにゃーと鳴くアンプ
「僕の味方は君だけだよ」
「さっさとめしよこすにゃ」
アンプの言葉が酷い(笑)

「(元々の原因はそいつだからな)」
楠雄はいう
うん、そこをあっさり、無視する父・國春

「今、ご飯持ってきてやるからな」
父・國春は立ち上がり、台所に向かう

「にゅふふふ、人間はちょろいな。
 しかし、あいつは相変わらずだにゃ。普通、家に野良猫が入ってきたらもっとテンションあげてもてなすにゃ」

”「ねこちゃん!どこからきたんでちゅか?」”
アンプの想像が笑う

「あいつはいつににゃったら、ひれふす?」
楠雄は甘くないぞ、アンプ

すると、楠雄はアンプを抱き上げる
「にゃ? 抱っこにゃ?やはり、我慢したんだにゃ。
 猫の可愛いさにあがらえる人間なんて、存在しないんだにゃ」

だが、楠雄はアンプを外にある縁側に置いた
そして、窓を閉めた
「んにゃろー!入れるんにゃー!」
必死に窓をかく

「(相変わらず、やかましい奴だ)」
楠雄の対応は相変わらずです

「開けるにゃ!せめて、飯だけでも食わせて」
アンプは言う
そのはずみで、何かの玉のようなものが落ちる
「にゃんだこれ、食べれそうだにゃ」
あっ、それは…

「おまたせ、アンプ!ご飯だよー」
父・國春が台所から戻って来る
「あれ?アンプ。 
 楠雄、アンプ、どこ行った?」

”「顔がキモくて食欲がうせたので帰ります」”
楠雄は見せる。絶対嘘だけど…(笑)
「嘘だ―!」

「(母さんが猫アレルギーなんだから、家に入れちゃダメだろ)」
楠雄の言い分はもっともだ(笑)
「そりゃそうなんだろうけど……」

窓を開け、外を見る父・國春
「うわっ、楠雄大変だ!アンプがぐったりしてる!」
「(ぐったりしてるな)」

「救急車…いや、違うか。獣医の救急車って何番!?
 2か!2が怪しいぞ!にゃんにゃん!」
慌てだす父・國春

「(落ち着け、原因は分かっている。
 プラモを詰まらせたんだ)」

「なぁ、楠雄。取り出せないのか?」
「そうだ!アンプを戻せば…」

「(無理だな。さっき、プラモに復元能力で使ってしまった。
 アンプを戻しても、プラモとどまり続けるだろう)」
そう言う楠雄

「じゃ、ど、どうするんだ?」
慌てる父・國春
「(助ける方法は二つある)」

「どっちでもいいから早くなんとかしてくれ」
「(じゃあ、1の、首を切断して、
 プラモを取り除き、絶命する前に時を戻す方法でいくか)」
恐い方法(笑)

「2でお願いします」
父・國春の言葉に”しょうがない”と小さくなりはじめる
「(やれやれ、1の方が楽でいいんだがな)」

「あれ?楠雄?」
キョロキョロと辺りを見回す父・國春

「えっ!?楠雄!ちっちゃ!ちっちゃ!」
驚く國春

「(うるさい。
 身体を100分の一に縮小した。これでアンプの中に入るぞ)」
凄いな―ミニもなれるんだ

「なんでもありかい!楠雄。うわっ」
ちょんちょんと楠雄の頭をとんとんと触る國春
「(指を置くな)」

父・國春は小さくなった楠雄を持ち上げ、アンプの口の前に持ってくる
「そのまま食べられちゃったりしないだろうな…」
「(仮にそうなったとしても、瞬間移動で戻って来る)」

すると、楠雄は口の前で足を止める
「どうした? 問題発生か!?」

「(くさい…。可愛らしさも消し飛ぶ口臭だ)」
(笑)楠雄…

「言ってる場合か!!」
父・國春もいう
「(わかってる。うっ、中も外も地獄だな)」
國春の口臭も酷いのか…(笑)

「えっ? 何それ…」
あんたのもくさいということですよ

その後―
「(取って来たよ)」
無事、楠雄はプラモの部品を取ってくることに成功する
「おぉ、でかしたぞ!」
「はうっ」

アンプは息を吹き返した
「意識が戻った!」
「(今、普通にはうっと言ったな)」

「川の向こうで、変なお婆ちゃんが手招きしてたにゃ」
アンプ…(笑)
「(招き猫だろ、それ)」

餌を食べ終わり、眠りにつくアンプ
「寝ている姿がすごい可愛いぞ。お前も見に…」
父・國春が言うが、楠雄はまだ小さいままだった
「なんだ、まだ小さいままか」

「(この状態は一時間は元に戻らない)」
楠雄は答える
そんなデメリットがあるのか

すると、楠雄がどこかへと行こうとする
「ん?どこにいくんだ?」
「(トイレだ)」

「おい待て!勝手に動くな。
 間違って踏んじゃったら、どうする!?」

父・國春は叫ぶ

「(ん、待てよ?今なら力関係は上なんじゃないか…?
 父の偉大さを現すチャンスじゃ…)」
國春さん…(笑)

楠雄の前に足を出した瞬間、一発の蹴りで軽く吹き飛んだ
小さくても楠雄は楠雄だ(笑)

「(急に倒れたら危ないぞ。偉大なんだから)」
父・國春の顔の上で言う
「そ、そうですね」

「(しかし、この身体じゃトイレまで遠いな…。
 瞬間移動で行くか)」
楠雄はトイレまで瞬間移動で飛んだ

「(一滴出たかどうか……。まったく面倒な体だ。)」
トイレから出て、楠雄が台所を通り過ぎようとした時

「(ん? 冷蔵庫の下にこんなものが落ちていたとは…)」
500円玉を発見する楠雄
「(この身体も案外いいものだな…)」

「”その時、斉木の心は真っ黒な恐怖に包まれていた。
 それは斉木が今まで味わったことがない初めての感情だった”」

うわっ…そんな体で会いたくなかった(笑)

勢いよく走り出す楠雄
「(追って来る!!この身体では振り切れない!
 身体を…身体を大きくしないと!!)」

破壊兵器リビオンを作り上げ、コックピットに乗り込む楠雄
「(なんとかしろ。偉大なオヤジ!)」
男子どもはなぜ、ゴキブリに弱いんだ!

「ひっ、ゴキブリ!?母さーん!」
國春さんもそうなるのね…(笑)

「(うわっ、飛んできた!もうだめだ)」

「食い物にゃ!」
ばしっとゴキブリを叩くアンプ
ここでアンプが役立つとは……(笑)

その後、楠雄はアンプを撫でる
「にゃ!?にゃんだ、急に…?」
「(見直したぞ、アンプ)」

楠雄は虫が大の苦手だからな。
そういう意味でもゴキブリ退治にアンプが役に立ちそう

ここまで読んでくれてありがとうございました
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com