此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

照橋の兄・信に伝言を頼まれる楠雄。しかし、それがきっかけで照橋さんにお詫びとして、デートに誘われて!?第16X①「Ψ強美少女VS絶対に落ちない男(前編)」感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第16X①「Ψ強美少女VS絶対に落ちない男(前編)」の感想を書いていきたいと思います

第16X①「Ψ強美少女VS絶対に落ちない男(前編)」
あらすじ
照橋の兄・信が、妹のつれない態度を話しに、わざわざ楠雄の自宅までやってきた。と思いきや、本題は明日近所で撮影があるため、妹がロケ現場に近づかないようにと伝えてくれという依頼。

面倒だが、照橋が業界人に目をつけられ芸能人になってしまえば、学校が毎日大騒ぎになってしまうと、しぶしぶ引き受ける楠雄。翌日学校で照橋に伝言を伝えると、お詫びと称したデートに誘われることに!?
公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

ただただ、照橋さんが可愛かった(笑)
お詫びと称したデートの時の照橋さん、超ご機嫌なんだもん

相変わらず、照橋の兄ちゃんは変態だ。
一番最初にいう、嫌われて当然のことしてるぞ!妹の布団の臭いをかぐんじゃない(笑)

さて、本編の感想へ行きましょうか!
照橋家

息を吸って、うっとりする照橋の兄
気持ち悪ッ!

パチっと電気がつき、冷めた目で照橋さんが言う
「何してるの? お兄ちゃん」

「チャオ!」
笑顔で返す照橋さんの兄・信
「チャオ、じゃないわよ!私のベットで何やってるのよ!」

「別に。疲れたから、寝てただけだけど」
照橋さんの兄・信は答える
えぇ…(疑いの目)

「自分のベットで寝ればいいでしょ!」
「兄弟なんだから、別にいいじゃないかー。
 それより話があるんだけど…」

「着替えるからちょっと出てって」
照橋さんはいう
「あぁ、そうか」
と言って、動かない

「あぁ、そうかじゃなくて、着替えるから!」

「あぁ、大丈夫。目隠ししているから」
あの、見えてますけど!?
「ガッツリ見えてるよね!?」

「もう!!いい加減にして!
 今すぐ出てってよ!」

照橋さんが叫ぶ

場面が変わり、楠雄家
「ということがあってな。
 あれから全然口きいてくれないんだ…」
泣き出す照橋の兄・信
「(帰れ、変態)」

「参ったよ…痴話げんかなんて…。
 あっ、痴話げんかって知ってるか?愛し合う者同士の些細な喧嘩って意味だ。心美と痴話げんか出来るのは俺だけ!」

何で楠雄家なんかやって来たんだ。
こんなこと言う為じゃないだろうに(笑)

「(本題に入れ)」
楠雄がいうと、信はある話を始める

「あるドラマの撮影があるんだ。撮影現場には業界人もたくさんくる。
 心美の美しさに気づかれたら、おしまいだ。
 スカウトでもされたらどうなると思う?」

「(知らん)」

「デビュー二日後には月9の主演が決まり、舞台、映画の主演、CM女王にもなり、ごうちゃんりきちゃんの仕事さえも次々奪っていくだろう」
どんな想像の仕方するの(笑)

「(奪われねぇよ)」
照橋さんの美しさは分かるけど、奪うかどうかは

「心美は芸能界には興味はない」
”花屋の花が美しいのは当然。
 私はその花屋より美しい野に咲く花になるの”

「というわけで、ロケ現場には絶対、近づかないよう、心美に伝えることを許可してやる。ただし、それ以外は一切口きくな。
 目を合わすな。10m以上近づくのも駄目だ」

「(無茶いうな)」
楠雄はつっこむ
流石に離れてたら、伝言できなくないか(笑)

「まぁ、本当は俺が伝えたいが、痴話げんか中なんでな。
 ふふっ、しっかりやれよ」
そう言って、信は行ってしまう

「(なぜ僕が…?しかし、照橋さんが芸能人になったらまずいか。
 毎日校門の前にファンが集まるのは面倒だな)」
楠雄は考える

そう考え、学校で照橋さんに兄の伝言を伝えることにする
「えっ?お兄ちゃん来たの!?
 うちの兄が迷惑かけてごめんなさい」
「(まったくだ)」
(笑)ばっさりと思ってるのは

「なんでそんなに遠くから!?」
照橋さんが聞く。
「(それは兄貴に言ってくれ……)」
うん、本当に照橋さんから言ってくれ

「本当にごめんね…」
困った顔をする照橋さん
(あのバカ兄!!また斉木に迷惑かけて!何かお詫びをしないと…)
はっと気づく

「(さて、伝えたし、帰るとするか)」
くるりと向きを変え、帰ろうとすると

「待って斉木君。
今日の放課後って時間ある?」

照橋さんが誘ってきた

「(そうよ、お詫びよ!きっかけができてよかったわね、斉木?
 仕方ないわよね、お詫びだし)」
「よかったら……」

「(これはお詫び!あくまでお詫びとして、仕方なく…)
 帰りにお茶でも行かない?」

「(デートしてあげるわ!)」
そう理由をつけてるけど、すごく楽しそう(笑)

「(さぁ、光栄に思いなさい。
 お詫びとはいえ、この私からデートに誘うなんて生まれて初めてのことよ。これは初おっふくるんじゃ……ってあれ?)」
何にも反応をしめなさい楠雄に不安になる照橋さん

「(な、何よ。そ、そっか!感激のあまりに声も出ないのよね。
 まさかこの私の誘いを断る男なんているはずはないもの…)」

「(普通に断るつもりだったんだが)」
楠雄は言う
「ほ、ほら!普通にさ、さ、撮影現場には行けないし。 
 と、と、と、隣町とか!」

「(えっうそでしょ?早くうんって言いなさいよ。断られたら私、死ぬわよ生きていけない!)」
慌ててる照橋さん可愛い

「(これは…断りにくいな…)」
楠雄は思う
心の声が聞こえるからこそ、余計に断りづらい…

仕方なく放課後、照橋さんと隣町へお茶に出かける楠雄
「(斉木と放課後、隣町でデート!
 …じゃないお詫びお詫び…あくまで仕方なくよ)」
めっちゃテンション高い照橋さん可愛い

「(斉木は至福の絶頂で、
 私のデートはほころびっぱなしよ!きっと!)」

「(20おっふは堅いわね!)」
照橋さんとの対比が面白い(笑)すごく冷めた目だよ、楠雄

「(やれやれ、隣町だから知り合いもいないし。
 平気かと思ったら…)」

「隣の男何?」
「後ろからぶん殴りたい」
声が聞こえる始末

「(やはり、お腹が痛いとか言って今すぐ帰ろう)」
楠雄は思う

「斉木君って、甘い物平気? 
 この先にケーキが美味しいお店があるんだ」

「(ケーキを食べたらすぐ帰ろう)」
楠雄は思う
ケーキには食いついた(笑)

「(ふん、斉木が甘いものが好きなのはリサーチ済み。 
 これはおっふ祭りが始まるわよ~)」
そういう目的か(笑)

だが、その店は…
「(閉まってるし……)ごめ~ん、今日お休みだったみたい。
 あっほら、こっちの商店街行ってみない?
 せっかくだし、新しいお店開拓しちゃおう!レッツゴー!」
マジか(笑)

1時間後――
「(何もねーよ…。商店街なのに、飲食店が一つもないとかある?
 この三連続の畳屋は何!?畳屋激戦区?)」
照橋さん…どんまい(笑)

「あ、あれ!カフェじゃない!?」

「(また畳屋!?)」
カフェ風の畳屋って何(笑)
「(畳屋だけにたたみかけるな…)」
楠雄…(笑)

「あ、あの…何かお困りですか?」
声をかけてきたのはたくさんの男子たち
「え…えっと…お茶出来るところ探してて…」

「俺、知ってます!」
「日差しが強いので、傘を」
「これ、お店の割引券です!」
次々と救済へと現れる男子たち

「わぁ、嬉しい」
照橋さんの力でなんとか、お茶ができることになった楠雄
「「「「おっふ」」」」

「(おっふ祭り~)
 みんなありがと~もう大丈夫だから、またね」

照橋さんは言う

「(斉木のせいで、すっかり忘れてたけど、
 私完璧美少女なんだった!)」
忘れてたの(笑)あの照橋さんが!?
「(さぁ、デートの続きよ!)」

「(やれやれ、照橋さんは手強いな。仕方ない、適当にすまして、
 さっさと帰ろう。撮影は終わったんだろうな…)」
楠雄は思う

一方、照橋の兄・信はー
「監督のわがままにはまいっちゃうよ。
 急きょロケ場所変更!とか」
スタッフが話していた
「隣町かぁ…」

「(あいつに頼む必要なかったな…)」
信は思う
えっ、隣町に!?

「(こっちに向かってる!?
 ケーキを食べたらすぐにこの町を出ないと…)」
楠雄はそう思うのだった

これで前編終了!
どうなるんだろう…
コーヒーゼリーだけじゃなく、甘いものも好きなんだね楠雄

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com