読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

照橋さんがいる隣町のカフェに照橋の兄・信たちがやってきてしまった!楠雄は一か八かの賭けに出る!第16X②「Ψ強美少女VS絶対に落ちない男(後編)」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第16X②「Ψ強美少女VS絶対に落ちない男(後編)」の感想を書いていきたいと思います

第16X②「Ψ強美少女VS絶対に落ちない男(後編)」
あらすじ
千里眼で信が近くに来ている事を察知した楠雄は、照橋をなんとか会わせないようにしなければと思いつつも、ケーキに夢中でカフェに長居してしまっていた。そしていつの間にか店のすぐ前まで来ていた信達を追い返すため、一か八かの賭けに出る。

その後再びデートを続行するはめになった楠雄は、あえて照橋が嫌悪感を抱く行動を率先して取ることで、嫌われようとするのだが!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

照橋さんに嫌われてようとしてるのに、結果的にはギャップ萌えで終わってしまった(笑)
楠雄の計画は大体破城するんだけど、結果的にどうなんだろう。業界人に照橋さんを知られずにすんだけど、お兄ちゃんの怒りを買ってしまった(笑)本来の目的を忘れて、追いかけてくるから悪いけどね!

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「(まずいな…。お兄ちゃんたちが予定を変更して、こちらに向かってる。
 もし、照橋さんと鉢合わせたら、大騒ぎだな。どうしたものか…困ったことになったな。なんとかしなければ……)」

「もう一つ頼もうか?」
照橋さんが聞くと、コクリとつなづく楠雄
「(早くなんとかしなければ……)」

ケーキを食べるの、やめられないのね…楠雄(笑)

「はぁー美味しかったね、斉木君」
照橋さんは言う
「(やれやれ、お兄ちゃんが近づいているというのに長居してしまったな。
 まぁ、隣町言っても広い。早々、はちあうこともないだろうが…)」

だがー
「あの店凄い人気だな……ちょっとよります?」
信がいる車が楠雄たちのいるカフェにとまる
「そうだな……おいしかったら心美と来られるし」

「(伏線回収早いんだよ)」
楠雄が突っ込む
「(とにかく急いで出ないと…)」
立ち上がると、照橋さんが困った様子

「あぁ、もう出る? ちょっと待っててくれる?」

「なんか皆が握手してほしいっていうから…」
一般人に握手を求める行列が(笑)

「(やってる場合か!こうなったら一か八かだ)」
楠雄はカフェのオープンからクローズへと変える

「あれ?閉まってるじゃん」
スタッフが言う
「ん?やってないの?」

「なんだ? 中で女の子が握手してるぞ?
 アイドルのイベントかな」
スタッフがカフェの窓を覗いて、言う
「通君、こっそり入ってみれば? みんな喜ぶんじゃない?」

「それじゃ、握手会台無しにしちゃうよ。
 みんな、俺に集まっちゃうじゃん」
信は言う

「(実際は並ぶことになるだろうがな)」
楠雄は言う
照橋さんだって分かったら、並ぶだろうな

「ほか行こうか」
信たちがカフェから離れたのを聞いて、ほっとする楠雄
「(さて、早いとこ おいとまするか)」

楠雄が会計をしようとすると
「お会計、6850円です」
「(高いな…)」

「あっ、私が払います。おいくらですか?」

「そうなの? じゃあ、200円かな」
照橋さんを見たとたん、金額が一気に下がる
「そんなに安いんですか! あっ私、クーポンも持ってます」

「じゃあ、20円だ」
店員さんがいう
照橋さん効果すげぇ(笑)

「(生まれ変わったら美少女になりたいものだ)」
差の激しさに楠雄は思うのだった

店の外に出て来た二人
「もう、お兄ちゃん終わってるかな?
 たぶん、大丈夫だと思うけど、どうしようか斉木…」

「(まっすぐ帰宅だ)」
無言で歩きつける楠雄
寄り道する気はなしと…(笑)

その行動にショックを受ける照橋さん
「(なっ、なんなの!?こいつ。この私がもう少しいてあげてもいいわよ、
 オーラを出しているのに、帰る気満々!?まっすぐ駅に向かってる!?)」

「(いや、まっすぐ行かないかもしれない)」
千里眼を使って、駅前を見る楠雄
「(あいつら……駅にいる。…まずいな、帰れない)」
これは帰れないと足が止まる

「(あれ?止まった)」

「(さては斉木、葛藤してるのね!)」
駅前にお兄ちゃんがいて、動けないだけだし

”ほんとはもっと、照橋さんと一緒にいたい!でも、恐れ多くて言えないぃぃぃ!”
想像の楠雄の言い方(笑)

「(そう思って、足が止まった。まったく困った青春ボーイなんだから。
 仕方ない、私から言ってあげる)」
「ねぇ、まだ時間あるならもう少し付き合ってくれない?」

仕方なく、照橋さんの誘いを受け入れることに
「(やれやれ、デート続行か…)」

2人はカラオケやボウリングなどの娯楽施設が集まるビルへと向かった
「あーこういう所来るの久しぶり!たくさんあるね」
照橋さんは言う

「(この状況も考えようによっては好都合だ。
 照橋さんから嫌われる作戦をな)」

楠雄は思う

「あ、カラオケもあるんだ―!
(ボウリングは気分じゃないし、カラオケがいいなー)」
照橋さんは思う

「ボウリング2名様ですね」
即ボウリング直行した楠雄
「(えぇぇぇー!?)」
ショックを受ける照橋さん

「(少し心が痛むが、お互いの為だ)」
楠雄は優しいよね

「(少しくらい相談して決めてもいいんじゃないの?
 ……そっか!きっと私にかっこいい所を見せようと、見栄張ってボウリングにしたのね)」
照橋さん…(笑)ポジティブだよね

「(でも、斉木の事だから、緊張のあまり失敗とかしそう。
 それなら、私といい勝負になるかも!)」

そう考える照橋さんだが、ボウリングのピンが倒れた音がする

「(ボロクソにして、勝つ!)」
圧倒的に強いな、楠雄

「(これでだいぶ好感度が下がったな)」
楠雄は思う

「あぁ、見て!ゴリラビッツのぬいぐるみ。
 斉木君、こういうの得意…」

「(僕は逆を行く。
 逆に君が嫌悪感を示していた、美少女フィギュアを取る!)」

楠雄、そっちの箱型の方がとるの難しいぞ

「(えぇぇぇぇぇ!?)」
ショックを受ける照橋さん

卓球やダーツ、格闘ゲームなどなど数々のゲームを圧勝で勝つ楠雄
「(斉木ってこんな奴だったのね…)」
冷めた目で見る照橋さん

「(これで照橋さんは興味を失くしただろう)」
狙い通りにいった!
「そろそろ帰りましょうか」
興味を失ったように帰りを宣言する照橋さん

「(じゃあ、帰るとするか)」
椅子から立ち上がろうとした時、ある声が聞こえる
「あー、疲れた」

「(何ー!?)」
その声に大きく驚く楠雄
「(しまった…!人の多さと照橋さんの心の声を聴くのに集中したせいで、
 全く気付かなかった。すぐに離れないと…)」

「あれ、眼鏡じゃん」
気づかれた―(笑)
「(タイムアップ)」

「えっ、心美!?」
驚く照橋の兄・信
「(いや、まだ大丈夫だ。僕とこいつの利害が一致している!)」
楠雄はおもう

「(そうか。
 地元で撮影するって言ったから、メガネと隣町に避難してたんだな)」
怒りの形相になる照橋の兄・信

「(このドぐされメガネが!
 それを口実に心美とちゃっかりデートしたってわけか!!)」

それ言い出したのは照橋さん、妹さんの方だぞ

「(落ち着け、目的を忘れるんじゃない)」
楠雄は言う
ありゃ、無理だ(笑)

「どうしたんすか?」
スタッフさん、タイミング悪すぎる質問!
「(まずい!)」

「(限界だ!逃げるぞ)」
照橋さんの手を掴み、逃げ出す楠雄
手をつないでしまった(笑)

「捕まえろ!!あいつ、手をつなぎやがった! 
 逃がすな、追え!!」
お兄ちゃんが叫ぶ

「(1分だ。1分、時間を稼ぐ)」
プリクラの中に逃げ込む楠雄

「ここか!」
カーテンを引くが、プリクラの中には誰もいない
「あれ、いねぇ。あっちか?」

「(ぎりぎり間に合ったか)」

「(ダブル透明化だ。
 透明能力は触れている相手も一緒に透明化させることが出来るのだ)」

なるほど。でも、急に手をつないだから…

「(なっ、なっ、なっ、なんなのこいつ、信じられない。
 この私と手を繋ごうなんて……)」
照橋さんは動揺していた

「(急に手をつなぐだなんて、
 ますます嫌われてしまったな)」
楠雄は思う
「(なんて自分勝手で強引な奴なの!?)」

「(まぁ、ちょうどいいか。
 これですっぱりと…)」
楠雄が思うが

「(でもなんで……私、なんでこんなにドキドキしてるのよ)
 …撮らないの?」

照橋さん、完全に落ちちゃってる感じじゃーん(笑)

「(ギャップ萌えかよ)」
そう思う楠雄だった

照橋さん、お兄ちゃんがいること気づいてなかったみたいだから、楠雄がプリクラ行きたくてやったと思ってるよね。
よかったのか、悪かったのか分からない(笑)この後のお兄ちゃん対処法が大変

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com