読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

夏祭りはそこまで嫌いじゃない楠雄。だが、色んな所に知り合いがいて、リンゴ飴を買って帰ろうするのだが、自分の財布がない事に気づいて…!?第11X④「斉木楠雄のΨ日」 感想 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難
スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第11X④「斉木楠雄のΨ日」の感想を書いていきたいと思います

第11X④「斉木楠雄のΨ日」
あらすじ
人の多いところは嫌いだが、何故かそんなに嫌いではない夏祭りにやってきた楠雄。あまりに人が多すぎてテレパシーが機能しないため、知り合いにばったり出くわさないように周りに気をつける。

しかし近くのたこ焼き屋には燃堂。その先の屋台には海藤。さらに前方からやっきた神輿の上にはふんどし姿の灰呂がいた。祭りが嫌いになりそうだとりんご飴を買って帰ろうとするが、自分の財布が無いことに気がついて!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

財布を盗まれたことに対しての怒りがすごかった(笑)
この僕が…!?というショックがあの行動につながるのだなと思う

祭りだからこそ起きたんだろうけど、財布を盗まれたという高橋をバカにしときながら、自分も盗まれたという事実に楠雄は物凄い屈辱なんだろうなと。
結構、楠雄もプライド高い

さて、本編の感想へ行きましょうか!
夏祭りにやって来た楠雄
「(そうか…やけに外が騒がしいと思ったら、今日は祭りか。
 人の多い所は嫌いな僕だが、祭りはそこまで嫌いじゃない)」

「おめでとう!人気おもちゃの類似品だよ」
渡すおじさんの声が聞こえる
「わーい!人気おもちゃの類似品だー!」
なんだこれ…(笑)

「(昔はよく、両親につられてきた。
 欲しい景品があったのだが、全然当たらなかった)」

「はい、また来てね」
「(あれは悔しかったっけ…)」
楠雄にもそんな思い出が…

「(色々あったが、いい思い出だ。
 …しかし、凄い人の量だな、これじゃテレパシーが全く機能しない。ばったり、知り合いに出くわさなきゃいいが…)」
そう思う楠雄

「だーかーら、タコが入ってねぇんだよ!このたこ焼きがよ」
燃堂がたこ焼き屋にいた

「(危ない危ないこっちの道を通るか…)」
その先の屋台には―

「悪くない銃だ。22口径ってとこか…。ボルトアクション方式は久しぶりだな。トリガーストロークもちょうどいい」
海藤がいた
「コルク銃だよ?」
海藤は何を見てるんだ(笑)

そして、今度はー
「わっしょいわっしょいわっしょい!」

祭りの神輿の上には”灰呂”がいた
大集合してるな、知り合いたちが

「(……帰るか。これ以上いたら、祭りが嫌いになりそうだ。
 リンゴ飴でも買って…)」
リンゴ飴を買おうとする楠雄

「300円ね」
おじさんに言われ、財布を取り出す楠雄
「(ん?)」

手探りで服のそこら中を探しても、財布が見つからない
「(財布がない)」
楠雄は気が付く

「どうかしたかい?」
不思議そうにリンゴ飴のおじさんが言う
「(…落としたか? 
 この僕が……いやまさか。そんなはず…)」

”「(フフフ、こんだけ人が多いとやりやすいなぁ…)」”
窃盗犯の声が聞こえる
それ以外にもいろいろ聞こえるので、区別がつかない

「(これだけ人が多いと、誰が誰だかわからない)」
楠雄は思う

「財布がねーよ!」
「どうした?」
高橋が騒ぎ出すのを見る楠雄

「盗まれた!!」
「マジかよ、いくら入ってたんだよ」
「お前、夏休み中のバイト代、調子こいて全部入れてたってさっき!」
それはショックだ…(笑)

「(スリか…。
 相変わらず間抜けなやつだ。人の多い所は注意して歩け。
 やれやれ…)」

「(すられた!? 僕が!?)」
その事実に衝撃を受ける楠雄
「(僕が!?この僕が!?……この僕が…)」
さっきまで、すられたという可能性は浮かばなかったの…(笑)

「ルルルルルルルル」
高橋は衝撃がでかすぎて、奇声を発していた
高橋(笑)
「高橋が壊れたー!?」

「(この高橋と同じレベルだと…!?)」
大きくショックを受ける

その瞬間、一発花火が打ちあがった
「うわぁ、なんだ?」
「もう花火の時間?」
「まだ1時間があるぞ」

「(こんな屈辱は初めてだ。…フフフ、やはり祭りは面白いな。
 この借りは必ず返すぞ、倍返しだ)」

倍返し(笑)完全に楠雄激おこ

「(しかし、これだけの人だかりだ。テレパシーで探すのは難しいな…。
 財布にはいくら入っていたかな…。これでいいか)」
楠雄は考える

一方、財布のスリ犯ー
「(フフフ、今年も派手に稼がせてもらったよ。
 リュックの中パンパンだ、重くてしょうがないぜ)」

「(重くて重くて…重-い!?)」
古いバイクが乗った(笑)

その重みでぶっ倒れるスリ犯
「うぅ…なんだ、クソ…どうなって…」
はっと気が付くと、盗んだ財布が散らばっていた

「(やべー…)」
財布抱えてスリ犯は逃げていく
バイク忘れてるぞー」
多分それは…アポート?

林の中に逃げ込む財布のスリ犯
だが、般若の仮面をかぶった楠雄にぶつかる

「うわぁぁぁ!!」
思わず叫ぶスリ犯
怖い(笑)

「(プレゼントは受け取ってくれたか? 
 不法投棄してあったバイクはちょっと修理したら財布と同価値になったので、アポートしてみた)」
してみたって(笑)

「(あとは千里眼で騒ぎになっている場所を探すだけ。
 すぐ見つけたよ)」
言い方が怖ぇぇ
「(さてと)」

「なんだてめぇは!?」
スリがいう
「(超能力者の財布に手を付けたんだ。
 覚悟はできてるだろ?)」

「ぎゃぁああああ!!」
その後、スリ犯の悲鳴が上がった
盗んだ人が悪かったね…(笑)

縄で縛りつけ、自首しますという張り紙を張って
スリ犯を放置する楠雄

「はぁ…まじ最悪だよ」
嘆いている一般人に本人の財布を戻してあげる楠雄
「あれ? 財布がある!?」
「うそ? よかったじゃん…」

「(あと3つか。まぁ警察に任せてもよかったんだがな…。それだと戻って来るまで時間がかかるし、祭りの楽しい気分が台無しだ。
 サイコメトリーすれば、持ち主はすぐわかるし。さほど面倒ではないからな)」

盗まれていた財布を元に戻す楠雄だが、
財布を開ければ、”漆黒の翼”と書いてあった。
あ…(笑)

「ない、ないぞ!?俺の財布がない!」

「(お前かよ)」
海藤に投げる楠雄
「あった、俺の財布」

「(あと二つ……)」
「ない!ないぞ、僕の財布がないぞー!」

「(どこにしまってたんだ)」
楠雄の突っ込みはもっともだ(笑)
財布を投げる楠雄

そして、最後の一つは…

「お? それ、おれっちの財布じゃないか」
後ろから来たのは燃堂だった
「(そうだと思ったよ)」
あはは(笑)

すると、灰呂、海藤に見つかってしまう
「おぉ!斉木。貴様も来ていたのか!」
「斉木君、燃堂君、奇遇だね!」

「(やれやれ、こうなるのか…。
 あれ?そういえば……高橋の財布はなかったな)」
マジか、ってことは盗まれたんじゃない?

一方、高橋はー
「ぷるぷるぷるぷるぷる」
まだ壊れていた
「もう帰ろうぜ…」

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com