此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

今日の体育はスポーツテスト。楠雄は真剣に手を抜くことを考えるが、灰呂は燃堂というライバルの登場に燃えに燃えていて…?第10X①「Ψ燃!スポーツテスト」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第10X①「Ψ燃!スポーツテスト」の感想を書いていきたいと思います

第10X①「Ψ燃!スポーツテスト」
あらすじ
今日の体育はスポーツテスト。普段はやり過ぎても誤魔化せるが、今回は結果が記録として残ってしまうため、楠雄にとっては1年で最も気を使う日であった。

一方、いつにも増して燃えている灰呂。どうやら全力をぶつけられる相手、最強のライバルが見つかったらしい。その相手とは体力バカの燃堂。一方的に勝負を挑む灰呂は、燃堂に勝つことができるのか!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

燃堂は遊んでいるのにも関わらず、灰呂に勝つって運動神経はいいんだよな。
そして、海藤君は記録が女子か(笑)
灰呂はやっぱり熱かったけど、勝ちの基準は何なんだ…

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「今日の体育はスポーツテストを行う」
体育の松崎先生が言う

「(僕が最も気を遣う日。それがスポーツテストだ。
 今日は記録に残ってしまう)」
楠雄が言う
記録残るから、流石に手を抜かないとバレちゃうもんね

「あーあ、めんどくせぇなぁ…」
燃堂は言う
「同感だ。
 せめて、種目に射撃やCQCがあれば燃えるんだがな…」
CQC=近接格闘

「聞いているのか、そこの二人!」
松崎先生が注意する
近接格闘を入れたらまずいんじゃ…(笑)

「(真剣に手を抜かないとな…)」
楠雄は思う

ハンドボール投げ”

「この一本にすべてをかける!」
燃えに燃えてる
「(かけんでいい)」
楠雄はつっこむ

「灰呂、46.3m」
それを見ていたクラスメイトは驚く
「ふぅー」
「(汗かき過ぎだろ…)」

「いつにもまして燃えてるな!灰呂」
そういう、クラスメイト
「(確かに…
 今までのぼくは少し冷めていたのかもしれない)」

えっ…?(困惑)

「(どこがだよ…)」
楠雄は思う

「(だが、強力なライバルが現れた。
 運動神経の総合力を試されるスポーツテストはまさに君との勝負にふさわしい)」

灰呂は思う

「なんかお前見てたら、やる気出てきたぜ!」
クラスメイトは騒ぐ
周りのやる気を上げる効果があるよね、灰呂は

「(どうだ、燃堂君。
 君は少しはやる気になっただろう?)」
灰呂はちらっと燃堂を見る

「超巨乳~」
ボールを使って遊んでいた
「やめろ、バカ!」

思わず、ずーんとする灰呂
(笑)期待してたのに…

「次、燃堂」
順番が回って来る
「おっ? 俺っちの番か」

燃堂は巨乳のまま投げた
「!? 巨乳のまま!?」
あれじゃ、ボールが邪魔だ(笑)

「燃堂、51.8m」
先生は言う
その記録に衝撃を受ける灰呂
「なーに!?」

「燃堂、51mだってよ」
「へー」
「燃堂のくせに…」

「(この扱いの差だ)」
楠雄は言う
(笑)扱い悪っ!

「それはともかく36mってすげぇな!」
灰呂の周りに集まって、灰呂をほめるクラスメイト
「51mの方が…」
その点に関しては燃堂かわいそう…(笑)

「(向こうが盛り上がっているうちにやってしまおう…)」
楠雄の番が訪れ、ボール投げをやる

続いて、反復横跳び
「(この種目は問題ない。前の奴のあわせるだけからな)」
54回と書き込む楠雄
「(まぁ、ぶっちゃけボール投げは盛大に失敗したのだが…)」

上に上がったけど、戻ってかなり少ないmだったんだろうね…これ
「(誰も見てなくて助かった…)」

「うぉーすげぇ、灰呂79回だってよ!」
クラスメイトは言う
「(燃堂君、遠投力で負けたが、
 敏捷性では負けないぞ!)」

灰呂は思っていた

「まだ巨乳のまま!?」
なんでまだ入れてんだ…(笑)

”燃堂 81回”
「巨乳のくせになんで、なんだあの動きは…」
驚きを隠せない灰呂

「(巨乳というか…三角筋が物凄い人になってるな…)」
楠雄は思う
肩がすごい人に…

「(燃堂君、君は一体…?)」
燃堂の運動能力が半端ないのはわかった

”握力測定”
灰呂は63kgという記録になった
力の入れ過ぎですごい顔に(笑)
「(僕はそれより顔に驚きだよ)」

「(握力ならどうだ…)」
灰呂は思うが
「燃堂の握力、84kgだってさ」
クラスメイトの声を聞き、驚く

「(84!? そんな……なんて男だ!
 しかも、巨乳のままで!)」

灰呂は思う

「(それは関係ない)」
楠雄は突っ込む
流石に握力は関係ないだろう(笑)

「(ん? 行き過ぎてしまった…)」
握力ゲージが最大の100kgまで振り切れてしまったことに気づく楠雄

「(まぁいい。もう一周しよう)」
針はもう一周し、42kgまでと楠雄は書きこむ
これで握力計壊れた…(笑)
「(順調順調…)」

すると、隣にいた海藤が結果を隠しながら書いているのを発見する
「(海藤、何やってるんだ…?)」
「さ、斉木!?」
その視線に驚いた海藤は結果表を床に落としてしまう

「(うわぁ……)」
海藤の結果が目に入る楠雄
運動、得意じゃないんだな…海藤(笑)

「いやぁぁ、これには深いわけがあってな!」
慌てて言い訳をする
海藤君、言い訳にしか聞こえないよ…(笑)

「(握力16kgか…)」
楠雄が言うと
「ふんっ、この手は分陰を外せば、2トンはあるんだ」

「(125分の一は制限しすぎじゃないか?)」
楠雄はいう
「(そして、反復横跳び21回…)」

「ああああ、俺はあまりに早すぎてな…。
 逆にゆっくりと見えてしまったかなぁ」

「(扇風機の羽か)」

「(で、ボール投げ6mか)」
楠雄が言う
「それは地球を一周してしまってな…
 正確には一周と6mな」

「(小学生か)」
あったなぁ…そんな数え方

長座体前屈
「(いよいよ最後の戦い…これで負けたらすべて完敗だ。
 しかも、あまり得意ではない。柔軟性対決)」
灰呂は思う

「(まだやってたのか…)」
灰呂にとっては重要なんだろうよ

「巨乳がつっかえてる!!」
まだとってないのか…記録に関わるだろ(笑)
「燃堂34cm」
記録が発表される

「あぁ、邪魔だおらぁ!」
右のボールを投げ捨てる燃堂
「(いやとれよ)」
楠雄が突っ込む

「よーし、これなら…」
気合を入れて、長座体前屈にのぞむ灰呂
「おぉ、灰呂!65cm!」
燃堂の記録を超えた

「おぉぉぉ!(勝ったぞ!)」
喜ぶ灰呂
これ、勝ったと言えるのかな…(笑)
「(いや、それで嬉しいか)」
楠雄は思う

「燃堂君! いい戦いだった。
 やっぱ君は最高のライバルだよ、またやろう」
灰呂は燃堂に握手を求める
「お? おぉ」

「(それで勝ち誇ってるけど、負けてるよね?)」
楠雄は思う
確かに……燃堂が一回負けただけだし

「くくっ、敗者同士の傷のなめ合いか」
海藤が記録採取の前に言う
「海藤君…」

「せめてもの情けだ。圧倒的な力で終わらせてやろう」
そういう海藤
「それはどういう…」

「何ー!?」
ペタンと自分の体につく上半身
「海藤、74.3cm…」
柔軟性に関しては自信があったのか…

「俺の中学の時の異名を教えてやろう。
 超坐対禅窟の海藤さ」
「(だっせ)」
楠雄(笑)

「僕の……負けだ…」
床に崩れ落ちる灰呂
「はははっ! 隠された力をまた一つ見せてしまったな!」

「(だからなぜ勝ち誇る)」
楠雄は思うのだった

「よーし、片付けろ!」
スポーツテストが終了―

「上には上がいる…。
 まさか海藤君に教えられるとはね…」
灰呂はつぶやく

その言葉を聞いた楠雄は
「(上には上か…)」
燃堂が持って来ていたボールを開いていた窓からボール入れへと戻した
「(いるなら見てみたいものだ)」

楠雄の能力を超える人間がいるかどうか…
話になってくると、無理だねって思う

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com