読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

楠雄のことを諦めた夢原さんだが、彼氏と倦怠期に入ったらしく、再び楠雄への気持ちが再浮上?楠雄はなんとか別れを阻止しようとするのだが…?第4X⑤「交Ψ3ヶ月の危機」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第4X⑤「交Ψ3ヶ月の危機」の感想を書いていきたいと思います

第4X⑤「交Ψ3ヶ月の危機」
あらすじ
タケルというイケメン男子と付き合っていたはずの夢原がまた楠雄のことを見つめていた。どうやら彼氏と倦怠期に入ったらしく、彼のやることなすこといちいち気に入らないらしい。

夢見がちな性格ゆえに幻滅するのも早いのか、別れるのも時間の問題と考えた楠雄は、また自分に付きまとわれてはかなわないと二人の仲を影で支えようとするのだが!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

タケルというイケメン男子の中身を知るほど、幻滅していく夢原さんの気持ちはなんとなくわかる気がする。あれはモテねぇとはいわんけど、長続きしないわ

さて、本編の感想へ行きましょうか!
教室では恋人同士の別れの季節となっていた
「(やれやれ、別れの季節か。何が楽しいのかぼくには分からない。
 分からないよ、夢原さん)」
また夢原さん登場した(笑)

「(はっ、やだ。また斉木君のこと見てる)」

「(夢原知予。以前何を間違えたのか、僕に好意を抱き、僕にアプローチをかけてきた女の子だ。僕はそのアプローチをすべてかわし、ほかの男の子と交際してたはずだが…)」
すげぇスピードで変わりましたよね、対象が

「(その優しそうな瞳、王子様のような顔立ち、透き通るような白い肌、
 どうしても目が行ってしまうの!)」

「(眼科にいけ)」
思わず、突っ込む楠雄
美化されすぎな夢原アイである(笑)

「(あーダメよ、知予!私にはタケルがいるんだから…)」
振り払おうとしている模様
「(でも、最近うまくいってないし、倦怠期ってやつなのかな?
 前はあんなにときめた言葉も)」

”「あんたの心に涙の雨が降ってるぜ。俺があんたの心の傘になってやるよ」
「俺の心の傘だぜー」
「俺は傘だー君の心のな」”

「(よほど気に入ったのか、うっとうしい)」
何回も同じ言葉を繰り返し言われたら、
 目が覚めるな、いろんな意味で…

「(最近、ようやく違う言葉を言ってくれたと思ったら…)」
”「俺がお前の心のビート板になってやるぜ。 
 ほら、人生の大海原で溺れないてきな?」”

「(意味不明過ぎて引いたし…)」
(笑)くさいセリフが意味分からなかったら、終わりだ―
「(なるほど。そっちにも別れの季節か)」
そんな心の声に納得する楠雄

「(それだけじゃない。他にもタケル…足はくさいし、食べる時、くちゃくちゃ音はたてるし、箸の持ち方はなんか変だし、店員にはやたらと横柄な態度だし、
 服のセンスはかなり残念だし、みんなが盛り上がってるときによくアゴが外れて台無しにするし)」
すげぇあるな、気になるところ(笑)

「(なんか最近、相手の嫌な所ばっかり見てしまう。はぁ~)」
ため息を吐く夢原さん

「(やれやれ、人の恋愛がどうなろうと、知ったことではないが、あの様子だと別れた後、こっちに来そうだ。
 仕方ない、僕がなってやるか。二人の仲を守るシェルターにな)」

そうしてやって来たのは2年十組(にねん にくみ)
「(あれがタケル君か)」
楠雄はタケル君を発見する

友達と盛り上がっている様子だったが、
タケルがアゴが外れたことにより、盛り下がる
「(一気に盛り下がったな)」

「そういや、タケル。最近、彼女とうまくいってんの?」

「もち!」
そういうタケルに
「(もちじゃない)」
楠雄は突っ込む

そして、放課後ー
タケルを待つ夢原さん
「(あー憂鬱だなぁ…)」

「悪いな、待たせちまって…。俺が来たからには」
タケルが言うが、その途中で夢原さんが遮る
「私も今、来たところ」
うわぁ…凄く冷めた表情(笑)

「どうする? どっか行く?」
そう聞くタケル
「どっちでもいいよ」

「じゃあ、ちょっと寄り道してこうぜ」
タケルは言う
「あんまり遠くは無理」

そんな様子を見る楠雄は
「(全然もち!じゃないだろう…)」
そう思う

「ゲームセンターによっていかねぇ?」
「別に…」

「どっか行きたいところある?」
「特にないです」
声のトーンがもう、全然興味ない夢原さん(笑)

「(これは思った以上に、深刻な状態だな)」
楠雄は夢原さんの好感度(タケルへの)を確認する
「(夢原さんのタケル君との好感度は現在、57…。
 いきなり下がっていってるぞ?)」

57から54へと下がるのを目撃する楠雄
「(やっぱり、覚えてないよね。
 今日が付き合って3か月目だって…)」
内心そう思っていた夢原さん

「(なるほど、女は記念日にうるさいからな。
 僕の母も毎月やっているからよくわかる。タケルくんは覚えているのか?)」
楠雄はタケルくんの心を見る

「(お前といると、心が安らぐぜ。
 まるでお前は俺の……マッサージチェア)」

ダメだなぁ…こりゃ

「(本当に残念な奴だ。仕方ない教えてやろう。
 3か月!)」
3か月の思念を飛ばす楠雄

「3か月…」
それを受けて、ぽつりとタケル君は口を出す

「え? えぇ?3か月記念日覚えてくれたの!?嬉しい!」
ぱぁっと顔が輝く夢原さん
68まで好感度が上がる
「(よし!)」

「お、おう…プレゼントもあるんだぜ」
そのまま、その話題に乗るタケルくん
すると、好感度71まで上がる夢原さん
「うそ!? 本当に?」

「(好感度は上がったが、本当に用意してあるのか?)」
疑念を持つ楠雄

「(やっべー、用意してねぇよ)」
そう思っているらしいタケル君
「(やはり、はったりか)」

「(あっ、授業中食ってたさきいか!
 取っといてよかったー)」
さきいかをとりだすタケル

「(お前、乙女心なめんな!)」
本当だよ(笑)なぜ、さきいかで喜ぶと思った!

「目、開けていーい?」
夢原さんはいう
「いいよ」

「(いいわけないだろ!)」

楠雄はうさぎのぬいぐるみを投げ、さきいかを変える
「うわぁ…可愛い―。うさぎちゃんだー!」
嬉しそうにする夢原さん
全部、楠雄のおかげだー

「(さっき、興味深く見てたからな。念のため、買っておいてよかった。
 後でお前の財布から3900円抜いとくからな)」
普通に夢原さんと付き合ったら、うまくいくんじゃない(笑)ちゃんと見てる人だよね、楠雄君は

「可愛いプレゼントでびっくり。
 一瞬、いかの匂いがしたからどうしようかと」
あ、バレてる(笑)
「ま、まさか…」
さっき、渡そうとしてたくせに!

「”その後も斉木のアシストが続き”」
髪型のことを言うのを楠雄はアシストし、夢原さんの好感度を上げる
「”ぐいぐい上昇、ついに数値は90の大台にのった”」

「今日、すっごい楽しい!」
テンションが上がっている夢原さん
「だろ? めし食っていこうぜ」
「うん、行こ!」

「そこのハンバーガー…」
タケルは言いかけると、「(お好み焼き)」と思念を送る楠雄
「お好み焼き」

「やった!ちょうどお好み焼き食べたいなぁと思ってたのー」
夢原さんがいい、95まで好感度が急上昇する

「(籍を入れてもおかしくない数値まで上がったな。
 これでもう、別れることなんてないだろう)」
そう思う楠雄

「いらっしゃいませー二名様ですか?」
そういうお好み焼きの店員が言う
「見りゃわかんだろうが!さっさと席に案内しろ!」
店員には横暴な態度をとるタケル

しゅうっと95から67まで下がる好感度
「あー、腹減った…」
座敷に上がると、足の匂いが辺りに立ち込める
そして、好感度がまた67から49まで下がった

「いただきまーす」
箸の持ち方とくちゃくちゃと音を立てる食べ方
一気に好感度が49から0へと下がった

「もう無理―!!」

「さよならー!」
お好み焼き屋から出て行ってしまった

「(そうだ。好感度って下がるのも上がるのも、
 あっという間だったな)」
はぁ…とため息をつく楠雄だった

自分のためにやったけど、結局好感度ってあっという間に下がってしまって
終わったって感じか
楠雄君の気遣い方が普通にモテるタイプなんじゃない?って思うほどのアシストっぷりだった

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com