読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

急にテレパシー能力が消えたのはゲルマニウムのせい?それを利用して、楠雄は長年の夢だった『ある場所』へ行くのだが…?第8X⑤「テレパスΨレンサー」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第8X⑤「テレパスΨレンサー」の感想を書いていきたいと思います

第8X⑤「テレパスΨレンサー」
あらすじ
楠雄は『ゲルマニウム』に触れるとテレパシー能力が使えなくなることを発見する。それに触れると訪れる静寂の世界。それは自分がずっと望んできたことだったが、突然背後に立たれたことに驚くなど、少し不安にも思っていた。

しかし意を決して外出をする楠雄。人が何を考えているか分からない恐ろしさを実感するが、他の超能力を使って切り抜ける。そして楠雄が向かった、長年夢見た『ある場所』とは!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

テレパシー能力が一時的に消える手段を発見できただけでも楠雄は嬉しいんだろうな!
長年の夢か…テレパシー能力って便利じゃないね

普通の人に憧れてはいるけど、能力を使いながら生活するのに慣れちゃってるから、ゲルマニウムリングも使いどころだね

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「(調べてみた結果、ごく普通の指輪だということが分かった)」

「(ただ、この指輪、ゲルマニウムというものが使われていた。原因はこれだと思う。どういう関係でそうなるか知らないが…
 とにかく僕はゲルマニウムに増えると、テレパシー能力が使えなくなるらしい)」

楠雄はゲルマニウムリングをはめる
「(僕はなんてすばらしいものを手に入れてしまったんだ。
 ………静かだ。僕は生まれつきのテレパシーで半径200mの他人の声が聞こえる)」

「(こんな住宅街でも200mともなれば、休日のフードコード並みの喧騒が周りには常にあった。
 しかし、今のこの静寂は何だ…)」

フッと笑みが出てしまうほど嬉しそうに言う
「(やったぞ…!)」

「なにやってるんだ?」
父・國春が扉を開けて、こえをかける
ビックリする楠雄

「なんだ、驚いたふりをして…。
 ご飯出来てるぞ。テレパシーで気づいてるだろ」
食事の時間で呼びに来たらしい
心臓に悪そう…(笑)

「(驚かすなまったく…。
 雑音が無くなったのは良いが、突然背後に立たれるのは心臓に悪いな)」
楠雄はゲルマニウムリングを指から外す
「(テレパシーを常時発動していれば、誰が来ても事前にわかる)」

「(あれれ? 楠雄降りてこないなあ…。
 ご飯が覚めるじゃないか…)」
下にいる両親の心の声

「(それどころか、どんな要件で来たかもわかってしまっていた。
 僕はずっとそれが当たり前で生きてきたんだ。そう、言ってしまえば…)」

「(この指輪をつけている間、人類皆燃堂化!ということになる。
 …地獄だ。やはり外そうか。いや、なに弱気になっている…そうだ!)」

「(僕はテレパシーがなくなったら、
 行ってみたい場所があったんだ)」

楠雄はある場所へ向かうことに
「(ついた。
 テレポートは使っていない。行く途中、燃堂B.C.Dがいたが、省略させてもらった。そう、僕が行きたかった場所、
 それは……映画館だ)」

「(僕のテレパシーと映画館の相性は最悪と言ってもいい。
 あれはまだ、小さかった頃、どうしても見たい映画があった。
 しかし…)」

”「(まさか主人公が幽霊だとはなぁ…)」
「(どんでん返しだな…)」”

「(入って2秒で結末を知った)」
悲しすぎる…(笑)そこでネタバレはきつい

「(映画を見る人間同時に見た人間が存在する。
 そのため、次の挑戦は公開初日の最初の時間に行った)」

「はい、子供一枚、楽しんでね」
チケットをもらう子供の頃の楠雄

「(大丈夫かしら…この子)」
心の声が聞こえ、顔を上げる楠雄
「(この映画、最期主人公がゲル状になって死ぬけど…)」
ここでネタバレするか…(笑)

「(思わぬところに伏兵がいた。
 それならもういっそ、ネタバレを覚悟して映画を見ることにした)」

”「(楽しみだなぁ…)」
「(あっ、新キャラだ…)」
「(空調寒い…)」”

などなど心の声がたくさん聞こえてくる

「(超うるせぇ…)」
耳をふさぐ楠雄

「(それ以来、映画館に行くのを諦めていた)」

「(だが、今日はこれがある)」
ゲルマニウムリング…(笑)
嬉しそうにしてるのがよくわかる

「(今日こそ、映画館で新作映画を見るんだ)」
意気込む楠雄

「高校生1枚ですね」
チケットを買う
「(実に簡単に買えたぞ、燃堂E)」
燃堂表現面白い(笑)

「いやぁ、面白かったよ」
「あぁ…」
二人の男が楠雄の横を通り過ぎる

「(無駄だ。燃堂Fに燃堂G。
 前の時間の上映だろう。ネタバレはできない)」
心の声が聞こえないって素晴らしいって感じか

「わりぃ、トイレ行ってたー。いやぁ、すごかったなぁ」
燃堂Hがネタバレを言い始める
「(まずい!!)」

「主人公の体中の骨が折れて、絶命するシーン」
「あぁ、あそこかー!」
そう、話している

「(なんちゃって。
 心の声と違い、声は耳をふさげば聞こえないのだよ)」

楽しんでるなー楠雄

「よく考えたら面白くねぇな」
「あぁ、くそだったなあの映画」
楠雄が耳をふさいでいる間に嫌な情報が

「まもなく3番スクリーンの上映を開始します」
アナウンスが流れる

「(ついたくさん買ってしまった。
 まぁ、初映画だし、いいだろう)」

色々抱えて映画を見に行く

だが、誰かにぶつかってしまう
「いてぇな。のろのろ歩いてんじゃねぇよ」
「ちょっと、ジュースかかるしー」
二人組にぶつかってしまったらしい

しかも、ジュースやポップコーンなどがこぼれてしまった
「(せっかく買ったのに。燃堂IとJ。いや、JKめ。
 テレパシーがあれば、こんなことには……)」

「(いや、何を考えてるんだ。あんな力いらないと言ったのは自分じゃないか。
 これくらいは我慢するしかない!)」

氷をその二人組に飛ばす楠雄
「(超能力に頼るなんて絶対にダメだ…)」
いや、今さっき頼って二人ぶつけた(笑)

楠雄は3番スクリーンの席に座る
「(中々良い席じゃないか。フフッ、すばらしいぞ、ゲルマニウム指輪。
 もう指輪を一生離さない)」

「えっ? 斉木君…?」
隣の席にいたのは”照橋さん”だった

衝撃を受ける楠雄
「すごい偶然…」

嬉しそうな顔をする照橋さんに対し、楠雄は
「(なんということだ。
 よりによって照橋さんに会うとは…)」

ちょっと困った顔をする照橋さん
「(ん? なんだが様子が変だ。……分からない。
 照橋さんの考えが…もはや彼女は照橋さんじゃない)」

「(燃堂Lだ)」
照橋さん顔に燃堂を入れるのやめて(笑)

「(危険すぎる…。
 だが、もういい。この映画をずっと視たかったんだ)」

「(すこやか戦士スペシャライザーの実写版。アニメの実写なんて地雷臭しないが、どうせ見られないと思って諦めていた。
 だが、この指輪のおかげで…)」
見に行こうって思ったんだ…

「斉木君。別に言い訳とかじゃないんだけど、
 誤解されるのも嫌だから言うんだけど、私には連れがいて……」
照橋さんが何か言おうとする

「(なんだ?)」
楠雄が言った時、連れがやってくる

「心美!ポップコーン買ってきたよ」
サングラスをかけた謎の男性が現れた
「(ん? 誰だ?
 照橋さんのおめがねにかなうなんて相当な……)」

「おい、おまえ」

「俺の心美とどういう関係だ?」
その顔に映画のパンプレットを見る楠雄
あっ、まさか…この主人公役の…

「あっちょっと、サングラス外しちゃ……」
照橋さんが慌てて言う

すると、映画館内が騒がしくなる
「えっ、うそでしょ?」
「おい見ろ!」
「主演の六神通だ!」

「げっ、やばっ」
思わず、勢いでサングラス外しちゃったのか…

「(照橋さん……なんてものを連れてきたんだ…。
 テレパシーさえあれば、こんなことには…)」

”騒ぎの為、中止”

確か、照橋さんのお兄ちゃんが俳優の六神通で
かなりのシスコンなんだっけ(笑)

思わぬ、出逢いと騒ぎのせいで上映中止ってかわいそうに…
これは使いどころだな

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com