此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

鳥束零太は霊能力者である。その能力を使って、女子の体操着を探すことになるのだが…?第6X④「霊能力者 鳥束零太のΨ難」 感想 斉木楠雄のΨ難 

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第6X④「霊能力者 鳥束零太のΨ難」の感想を書いていきたいと思います

第6X④「霊能力者 鳥束零太のΨ難」
あらすじ
生まれつき幽霊を見ることができ、また会話することもできる鳥束は、その能力を使って様々な情報を入手することに長けていた。天から与えられた才能を、自らの幸せのために使うことになんの躊躇もない彼は、守護霊を見てあげると女子生徒たちに話しかけるが微妙な反応を返されてしまう。

そんな中、話しかけた女子の体育着が盗まれたことを知り、ここぞとばかりに能力を使って探しだすと宣言したのだが!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

なんというか、ブれない鳥束さんである。逆にすがすがしい
最後のオチが…もう(笑)どんまい!というかないが、最初の挙動不審な反応がまずかった気がする。鳥束ならありえると思った

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「(俺の名は鳥束零太。霊能力者っす。
 俺は生まれつき、幽霊を見ることが出来るッス。幽霊と言えば、怖いもの…それは誤解ッス」

登校中の鳥束におじいさんの幽霊が声をかける
「お、おい…」
「(幽霊は恐ろしいものじゃない)」

「いってらっしゃい。車に気を付けて」
「(むしろ、優しいっす)」
本当に気軽に声をかけてくるんだな、幽霊…

「おっす!」
手を振る鳥束
「(幽霊は全く害がないんスよ。要するに俺が言いたいのは)」

「霊能力は世界を支配できるかもしれない
 素晴らしい力ってことッス」

そういう所もブれねぇな

「あっ!そこのおっさん。
 今日、校門で持ち物検査やってた?」
通りがかった幽霊に声をかける鳥束
「PK学園? あぁ、やってたよ」

「(そう、情報ッス。幽霊が俺の目となり、耳となれば、手に入らない情報はない。
 そう、この世は情報を制する者が世界を制するッス!)」
そう思って出したのは18禁のエロ本

「あんた、学校に何持っててんだ!」
幽霊に突っ込まれる
(笑)幽霊に突っ込まれてる…

「(天から与えられた才能を自分の幸せのために使ってるだけッス。
 アイドルやスポーツ選手と同じっすよ)」
同じなのか…な?(笑)

「もう一個、聞いてほしい頼みがあるっす」
鳥束が言い出す
「はい。なんだい?」

「あの子のパンティーは何色か見て来い、幽霊」
指さして、そうお願いする

「いや、悪いが、それはできない。
 彼女にプライバシーにかかわることだ。じゃ、そういうことだから」

(笑)断られた…

「(そうだった。幽霊はやさしいやつらだから、
 悪事に全く手を貸さないっす)」
良いストッパーになってるじゃん。幽霊が

場面が変わり、校内―
「(まだまだ霊能力の力はこんなもんじゃないっすよ!)」
3人で話している女の子を発見する鳥束
「そこのお嬢さんたち!」

「今俺、ちょうど暇なんで守護霊見てあげるッスよ!」
(女の子はスピリチュアル的なものが好きっすからねぇ)」

「(そうだ!この力で占い霊媒師とか始めれれば、良いじゃないスか?)」
”(これは悪霊を祓う儀式なんだ。やましい気持ちなんてない…
 じゃあ、服を脱いで…)(はい、先生)”
ありがちな騙しの手口じゃねぇか(笑)

「前にも見てもらったし…別にね…」
「あんた、やってもらえば?」
「えー、興味ないんだけど―」
一回切りくらいだと思った方がいいよ、守護霊見ますよーっての

「あ、あの!それより聞きたいことがあるんだけど…
 この子の体操着がないんだけど、知らない?」
そう、女の子が聞く

「いやいや、知らない知らない!なんでっ俺がじゃないっすよ」
何で過敏に反応してんだ(笑)やったことあるのかよ

「見てないか、聞いただけなんだけど……」
戸惑う女の子たち
「(これだ!)」
はっと気が付く鳥束

「その体操着、俺が見つけるッス!」
そう宣言する
「えっ!?見つけるってどうやって? 守護霊の人」
「何か当てがあるの?守護霊の人」
「守護霊くん!」

「鳥束っす……」
守護霊やり過ぎて、守護霊の人になってる(笑)
「あてはありますよ。幽霊に聞きます。いたところにいる幽霊は学校の様々なことを知っているっすからね」

だが、幽霊関係は引く女子たちだった(笑)まぁ、守護霊が興味あって、幽霊関係はちょっと…なんだろうな

さっそく幽霊に聞き込みをする鳥束
「ちょっとあんた。
 とある女性の体操着を探してるんスけど…何か心当たりはないスかね?」

「君、その体操着でなにするつもり?」
疑われる鳥束
「って、ちげぇよ!探すの頼まれたんだよ!」
ちょっと動揺してるのが、もう…(笑)

「それなら見たよー」
目撃証言人を発見
「いつ、どこで?」

「ついさっきだよ。あれは確か…」

「教頭先生と重なって、遊んでた時かな」
(笑)何してんの…
「それ、面白いんすか」

「いやそんなに。
 そのとき、すれ違った男子生徒が女ものの体操着袋を持ってたんだ」
なるほど、盗まれたのか

「それって盗まれたってことか…」
(落とし物と盗難事件じゃスケールがちげぇ。センセショーナルな事件はやがて学校中に広まり…)

”「泥棒を捕まえたんだって!」
「すごい!」”
そう、想像する鳥束

「(夢が広がるッス…)」
完璧に女子にモテることを期待している(笑)

鳥束は体操着の盗人を発見し、部屋の前までたどり着く
「(あいつだ!)」
と思い、部屋の中に入ろうとすると、幽霊が鳥束の前に現れる

「あ、あんたは…今朝のおっさん!」
見た事ある幽霊さん
「俺は彼の守護霊なんだ!見逃してくれ」

「やっぱ、あいつが犯人なんスね。
 どくっす!」
「頼みます!」

「どうしてもどかないっつうんスね」
鳥束は言う
「守護霊として…」

「じゃあ、いいや」
すぅっと守護霊を通り抜ける鳥束
幽霊だから、止めるのは無理だね(笑)

「おぃぃぃ!!
 なんでもするから、見逃してくれ!」

そう叫ぶ幽霊

その言葉にぴたりと足を止める鳥束
「なんでも?」
「そうだ。誰の弱みでも、テストの問題でも、君の知りたい情報を手に入れよう!
 だから、この事は見逃してやってくれ!」
土下座する幽霊さん

「断るッス」
「な、なぜだ!?」

「かなり揺らぎましたが、けどそれはやっぱり飲めないんス。なんでかって言うと、この学校には何でも見通せるめちゃくちゃ怖い超能力者がいるんスよ。
 たとえ、幽霊でも人を脅して非道の限りをつくしたら、俺その人に殺されちゃいますよ」
楠雄の影響凄いなぁ

「さすがの俺でも自分の守護する人間を必死に守ろうとする
 あんたにそんな非道はさせられないっすよ」
鳥束……

「だけど容赦はしないっすけど!」
するりと、部屋の中に入っていく鳥束
「今の、見逃す空気じゃ…」
(笑)うん、そんな感じだった…

だが、その部屋には誰もいなかった。体操着が残されているだけ
「あれ…?いない。体操着はここにあるし…」
「ドアの前でワーワーやってたから逃げたんだよ」
だいぶやり取りしてたもんな

「「「あー!!」」」
「その体操着、やっぱりあんたの仕業だったのね!」
嫌なタイミングで3人の女の子たちと鉢合わせてしまう
あー(笑)

「あやしいと思ってたのよ!あんなに取り乱してたし!」
パチン!とはたかれてしまう

「変わってもらっちゃって……ありがとう」
幽霊がお礼をいう
「(やっぱり、ダメッスよ…こんな力。なにが霊能力だよ…)」
完璧に落ち込んでる…(笑)

「元気出しなよ。
 一応、今回だけパンツの色見といてあげたからさ」
その言葉に顔色が変わる鳥束
「って、はははっ!こんなことじゃ許してくれないか…」

「(やはり、霊能力は素晴らしい力ッス!)」
(笑)あんたねぇ……

「(今回、出番なし)」
あっ、確かに出番はなかったけど…(笑)そういう出た方するんだ…

見事までの濡れ衣をきせられた鳥束
あれは完璧に最初の態度がまずかったよね(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com