読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

期末テストの季節、楠雄は順位の平均をとる為、カンニングしていた。一方燃堂は赤点3つ以上があったら留年と言われてしまい…?第9X②「Ψを振れ!波乱の期末テスト」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第9X②「Ψを振れ!波乱の期末テスト」の感想を書いていきたいと思います

第9X②「Ψを振れ!波乱の期末テスト」
あらすじ
大半の生徒が嫌いな『期末テスト』。楠雄は超能力を使ってカンニングをしていた。だが、それは正解をカンニングしているのではなかった。実際は実力で満点を取れるのだが、それで目立ってしまわないように、わざと間違えるためのカンニングをしているのである。

テスト終了後にいつものメンバーが出来映えを話していると、燃堂は先生から「赤点が三つ以上あったら留年」と言われてしまい!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

平均順位をとることがあんな結果を生むとは…(笑)
順位の真ん中であるところを目指して、やる楠雄も器用だよね
燃堂の”コロコロ鉛筆”は最強(笑)

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「”今日は期末テスト。大半の生徒が嫌いな行事だが、僕は嫌いじゃない。
 なぜなら…”」
楠雄は思う

「(問1はAだな)」
「(Bじゃないかな…)」
「(Aね。間違いないわ)」

「”カンニングし放題だからである”」

「”超能力者である僕にとって、カンニングなどたやすい。テレパシーで全員の考えが読めるし、透視で前の席の回答を見ることが出来るし。念写でてっとり早く正解を出すことも出来る”」

「”だが、勘違いしないでほしい。僕は高校レベルのテストくらい、とびきり満点がとれる。僕がカンニングをしているのは目立たないため、平均点を取る為だ。
 だから、僕は間違えた答えをカンニングしているのだ”」

「”2年生181人中、真ん中の順位をとれるようにな”」
「(正解はAだが、Cしとくか)」
楠雄は答案用紙にCと書く

こうして、一つ目のテストが終わる。
「浮かない顔だな」
休み時間に楠雄に声をかけてきたのは海藤
「(海藤か)」

「テストうまくいかなかったのか?
 悪いが俺は完璧だぜ!」
海藤は言う

「いいな!海藤君」
そこへ声をかけてきたのは灰呂
「灰呂か。貴様はどうだったんだ?」

「ぼくは全然ダメだったよ!」
灰呂はからっと言う
「テスト勉強しなかった僕がいけないんだよ」

「(勘だが、灰呂の方がいい点とりそうだな)」
楠雄は思う
確かに…あぁいいながらいい点とりそう

「おう、俺も勉強全くやってきてねぇぜ」
そこにやってきたのは”燃堂”
「(知ってる)」
それは驚かないよ、燃堂…

「けっ、のんきな奴だ」
海藤は言う
「へへっ、テストなんて適当でいいんだよ」

すると、教室の扉が開いて
「おい燃堂! 
 このテストで赤点3つ以上あったら、留年だからな」

「留!?」
「年!?」
海藤と灰呂が驚く

ぽんっと海藤は燃堂の肩に手を置く

「心配するな。学年が違っても、
 俺ら同い年だ。ため口でいいからな」

留年前提…(笑)

「おい!? 諦めるの早すぎだろ!まだ決まったわけじゃないだろ!
 がんばればなんとか…」

「(燃堂に赤点取るな、なんて酷な話だ)」
(笑)楠雄も達観してる

「留年ってなんだ?」
燃堂がきょとんした様子で言う
「(このレベルだぞ)」
そこからかよ!

「大丈夫だよ、テストくれぇ、
 オレッチには秘策があったからよ」

「「え?」」

「こいつよ」
出てきたのはコロコロ鉛筆

思わず、固まる3人
「これさえありゃ完璧よ!」
そういう燃堂

「「「(おわった……)」」」
3人は同時に思う
(笑)もはや運頼み…

こうして、次のテストが始まる
「(やれやれ……)」
楠雄はちらっと燃堂を見るが、コロコロ鉛筆を転がしていた

「(あいつももうすぐ見納めか)」
「よっしゃAだな」

「(あんな方法でも赤点を逃れる方法がひとつある。
 僕がサイコキネシスで鉛筆を動かせばいい)」
出来ない事はないもんな…鉛筆を動かすのなんて

「おっ、またAか」
燃堂の声
「うるさいぞ、燃堂」
先生に注意される

「(いくら僕でも、努力をしない奴を助ける気がしない)」

「(ここの答えは”エエイアア”で
 もらい泣きで覚えとくといい)」

分かるけど…(笑)

「おっ、アだな」
燃堂の声に楠雄は驚く
「(あってる!?)」
思わず、後ろを見てしまう

「あっ、おおい!」
先生が注意しようとする

「(一体どうなっている…?)」
驚く楠雄
燃堂の後ろに謎の影みたいのが…

2年十組(隣のクラスでは)
「おい…!聞いてんのか?問1からギブだっつうの」

「頼むぜ…テストの為に連れてきたんだ…」
まさか…幽霊連れてきた?鳥束

「あれ?どこ行きやがった?あのヤロー」
怒ったような声が聞こえる楠雄
「(なるほど。燃堂が二重に見えると思ったら…)」

「(お前だったか、燃堂の父)」
息子のため…という訳じゃなさそうだし…

「”次は五問目かー”」
答えを知りにクラスの答案を見回る燃堂父
「(しかし、なぜだ? 
 幽霊は前世の記憶がないから、息子だと知らないはずだが…)」

「”なんかこいつのことはほっとけねぇんだよなー”」
そうつぶやく燃堂父
無意識に息子助けてたのか…

その後、テストを終えての順位発表
「「181人中……90位だと!?」」
驚きを隠せない灰呂と海藤
燃堂父パワーすげぇ

「万年ビリのお前がなんで!?」
海藤は言う
「余裕っつたろ」

「やったのか!おい!」
カンニングをって言いたいのか…。いや、燃堂父パワーです
「ちげぇよばーか。ここよ、ここ」
頭を指す燃堂
そんな冗談通じないわ(笑)

「そうか。頭を打ったんだな、側頭部か!」
海藤は言う
「すごいよ、燃堂君。ビリから90人もごぼうぬきなんて!
 尊敬しちゃうよ!」
灰呂杵志181人中6位

「うわっ、何その嫌味」
海藤がつぶやく
順位が上の人に褒められると、嫌味に聞こえるのはわかる

「いや、そんなつもりわ」
「ふんっ、学力などと戦いなどには役に立たんぞ」
(徹夜したのに…)
海藤瞬 181人中51位

「いや負け惜しみかよ、チビ」
燃堂が言う
「てめぇには負けてねぇよ!そんな馬鹿じゃ…」
はっと気が付く3人

「……すまん」
そこにあったのは斉木楠雄 91位の文字
「(なにをだよ)」

「(狙い通りの順位だ)」
あ…(察し)平均順位は91位だったもんね…

「えっ、いや斉木は悪くないよな!」
「そうそう、気にすることはないよ!」
海藤と灰呂がフォローに入る

「(慰めるな。余計惨めになる)」
言わない方がいい。確かにみじめになるから、やめた方が

「やっぱし、すげぇぜ父ちゃんの形見の鉛筆の力はな」
燃堂は言う
「その鉛筆、お父さんの形見なの?」
灰呂が聞く

「さいころでこの点数とはお前超能力とかあるんじゃねぇの?」
海藤は言う

「”おっ?零太の名前ねぇな…”」
燃堂父が言う
「あったよ……端のほうにな」
174位…どんまい鳥束!

鳥束が燃堂父を読んだからこそ、燃堂が助かったんだけど…
鳥束の順位がひどい事に…(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!
次回へ
konohana19.hatenablog.com
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com