此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

燃堂がバイトをする!? 勤まるわけがないと思う楠雄・海藤・亜蓮の3人は見守るのだが…?第17X④「Ψ悪のアルバイター」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第17X④「Ψ悪のアルバイター」の感想を書いていきたいと思います

第17X④「Ψ悪のアルバイター
あらすじ
海藤が『ジャンプ』を買いにコンビニに入ると、なんと燃堂がアルバイトをしていた。多くの業務を覚える必要があるコンビニバイトを無事に務められるわけがないと、楠雄たちは雑誌を立ち読みしながら様子を伺うことに。

そして案の定、様々な問題を起こしてクビになってしまった。そのことに不貞腐れる燃堂だったが、他にもバイトをしているからとすぐに立ち直る。果たして燃堂に務まるアルバイトはあるのか!? 

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

燃堂がアルバイトをするなんて…と思ったけど、案の定ダメだった(笑)
お金を稼ぎたかった理由が理由だから、助けてあげたい気持ちはよく分かる。
今回、亜蓮も一緒に登場するけど、やっぱりという展開で海藤も亜蓮もアルバイト向いてない(笑)

ささやかに楠雄が手助けしてるのがね…バレないようなものだけど。

さて、本編の感想へ行きましょうか!
楠雄・海藤・亜蓮の3人は下校していた
「あのバカはどうした?」
海藤が聞く

「そういや、今日は見てないな」
亜蓮が答える

「あ、今週のジャンプ買ってないな。
 コンビニよっていいか?」
海藤の言葉で3人はコンビニへ

「へい!らっしゃい!」
そこにいたのは”燃堂”だった
「燃堂!」
「おめぇら…」

「お前!ここでバイトしてるのか!?」
驚く海藤
「おう、言ってねぇっけ?、昨日からだけどな」

「(燃堂がバイト? 無理だろ)」
楠雄は思う

3人は燃堂の様子を伺うことに
「大丈夫か…あいつ」
雑誌の立ち読みをしながら亜蓮は言う
「無理だろ」

「確かに」
海藤が言うのにうなづく亜蓮
「まぁ、コンビニくらいならなんとかなるのか…」

「おいおい、コンビニバイトなめんなよ。
 商品の陳列、店内の清掃、宅配便や公共料金とか、チキンを揚げたり、覚える事が多いんだ」
亜蓮が言う

「詳しいな…やったことあるのか?」
海藤が言うと、うなづく亜蓮
「あぁ、単車やっちまって、少しだけな」

「へいらっしゃい!」
燃堂の声がする
「客が来たぜ」
こそっと亜蓮がいう

「おぉ、全部500円っつうところだな」
一目見て、そういう燃堂
見た目で決めないで(笑)

「えぇ!? そんなアバウトに!?」
客が驚く
「「(レジ打ちすら出来てねぇ!!)」」
海藤と亜蓮は突っ込む

「おい!レジ通せよ!」
亜蓮が割って入る
「そうしてぇんだけどよ、さっき適当にいじったらなんか壊れちまって…」
レジ壊したの(笑)

「じゃ、隣のレジ使えよ!代われ」
見かねた亜蓮が代わりに対応に入る
「お客様、こちらのレジでどうぞ」

「お会計、777円になりまーす」
亜蓮が金額を言う
「おう!スリーセブンじゃねぇか!ラッキーだな、おめぇ」

「スリーセブンの景品にこのからあげさんをやるよ」
からあげを持ち出す燃堂
「やるんじゃねぇ!」
ダメだよ(笑)勝手に持ち出しちゃ!

「じゃ、333円おつりだぜ」
燃堂がお釣りを渡す
ん?777円のお釣りだよね…233円じゃ

「(おい、今、おつり333円って…)」
楠雄は思う
計算間違えた…よね

「ほら、ジャンプ買うぜ」
海藤がジャンプをレジに持ってくる
すると、何故か20歳以上ですか?という画面が出る

「何で年齢制限が出るんだよ!?少年ジャンプだぞ!」
海藤が言う
(笑)表紙のグラビアで燃堂が出したんだと…思うよ

「やぁ、燃堂君、友達かい?」
「あ、店長」
コンビニの店長がやってくる

「あ、すいません。勝手に…」
店員スペースに入っていた亜蓮はそう謝る
「燃堂君の友達だろ? 信用してるさ」

「「え?」」

「燃堂君は私の命の恩人でね、一週間前、私は心臓発作で倒れた所を助けてもらったんだよ。そんな彼に、お礼をしたいと思って話を聞いたら、バイトを探しているようでね」

「(なるほど、それでか)」
納得をする楠雄
「燃堂君、君には本当に感謝しているよ、ありがとう」

「へへ……」
「君はクビだ」
あ……(笑)

「レジ破壊3回、コピー機破壊2回、レジの差額3万2千858円、苦情28件。
 すまない、このままだと君に命を自ら捨てなきゃならくなる」
それはクビレベル。というか、よく壊すな燃堂(笑)

結局、コンビニバイトをクビになる燃堂
「(フィクションの中に存在する超出世コースだったのにな)」
楠雄は言う

「別にいっか!他にもバイトやってるしな」
燃堂が言った言葉に驚く3人
「「えぇ!?」」
「(他って……)」

「おう!力!はえーじゃねぇか!」
真っ黒に焼けた店主が燃堂を出迎える
「やる気あんじゃねぇか!」

3人の目の前にあったのは”らーめん 鉄夫”というラーメン屋
「ラーメン屋か?」
「ラーメン屋だな」

「前のバイト、くびになっちまって早く来ただけだよ、
 まぁ失敗ばっかだった俺っちが悪いんだ。見た目もこんなだしよ」
燃堂は言う

「馬鹿野郎!ぐちぐち言ってねぇで、支度しろ!
 開店するぞ!」
店主は言う

「よく聞け!最初は皆、失敗するんだ。見た目なんて関係ねぇ。
 必要なのはやる気だ!やる気がありゃ俺はてめぇを見捨てねぇ!」
そう言っているものの、燃堂は失敗ばかりする

「やる気…か……。力……お前クビ!」
結果、酷いことになってしまい、あの店主からクビを宣告されてしまう
信じた結果がこれじゃな…(笑)燃堂、そういう仕事向いてない

流石にしゅんとした様子の燃堂(イン 公園)
「ほら、バイトしてまで欲しかったものってこれだろ?」
海藤が持ってきたのは”バナナ”
「お前、好きだもんな」

「んなものじゃねぇよ! 来週母ちゃんの誕生日なんだよ。
 それで金貯めてんだろうが」

燃堂が言う
…なるほど、そういう理由なのか

「母ちゃんの誕生日…?」
海藤は言う

「うち、父ちゃんいねぇから母ちゃんが働いてるんだよ。毎日毎日、朝から晩まで俺っちの飯も作って、すげぇありがてぇって思わねぇか。
 だから、その礼としてプレゼントでも思ったんだよ」

「ん? 何泣いてんだ?てめぇら」
海藤と亜蓮が泣いていた
「(アホだからな)」
楠雄はいう

「泣いてねぇよ」
涙を拭きながら海藤は言う

「それなら駅前のファミレス、
 バイト募集してっから全員で面接行くか!」

流石に接客業、燃堂止めた方がいいんじゃ…
「お、おう…」

「(僕は帰るとするか…)」
楠雄はいう

そして、駅前のファミレスを面接受けた結果――
「新しいスタッフ3名を紹介します。
 海藤君と窪谷須君とりきいくんだ」

「「(燃堂落ちやがった!!)」」
海藤と亜蓮は思う
「おーいやべぇぞ!フォローの為に入ったのに」
「完全に忘れてた。確かにあの見た目でファミレスなんか受かるわけねぇ!」

「おう!一緒に頑張ろうぜ!」
りきい君が言う
ってか、これ多分燃堂だろ(笑)見た目だけ違うけど

「つか、誰なんだよ!てめぇはよ!」
海藤が突っ込む

「(安心しろ。普通に考えて、面接に通るわけがない。
 僕が手をうっといたぞ)」
楠雄はいう
やっぱり、楠雄の仕業か(笑)

「お、来てたのか?相棒」
燃堂の声で楠雄に声をかけるりきい君
「(な、燃堂りきい君。
 燃堂の見た目を全く別の者だと思い込ませた。もちろん、本人は気づいてないが)」
楠雄が面接に受かるのを手助けしたのか…

「おい、りきいー!!」
海藤がりきいを呼ぶ
「急に下の名前で呼ぶなよ、全く」

「(履歴書も”りきい”という名にしといたしな)」
細やかな変え方を楠雄もするな…

「りきいー!!水―!」
慌てた様子で海藤と亜蓮が言う
「水! 水!」

「おっさんに注いでるから!」
どんな状況で注いでるの(笑)
「お?」

「(ふっ、後はお前たち次第だぞ)」
楠雄は言う

「「本当申し訳ございません!!」」
「(あーもうあんな見ず知らずの野郎のフォローを…)」
海藤が思いながら言うが、手にコーヒーカップが当たってしまう
「すいません!!」

「お前までミスってどうすんだよ!」
亜蓮が言う

「そこのバイト、ポテトケチャップついてねぇぞ!
 このボケが!つかえねぇな、マジで?」

チャラそうな客がそう、亜蓮に言う

「今、お出ししますね!今から」
あ、完璧にキレちゃった(笑)
「ふざけんじゃねぇぞ、おらっ!!」

「店長! 新人の人たちが!!」
店員が言う

「(僕がいても駄目だな、あいつら)」
楠雄は思う

2人とも接客業は向いてない(笑)簡単にキレちゃだめだし
海藤より亜蓮の方が色々向いてないのかも?

ここまで読んでくれてありがとうございました
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com