此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

楠雄がやってきたのは祖父母の家。テレパシーを持つ楠雄にとっては祖父はツン率99%で…!?第19X①「万Ψ!ツンデレおじいちゃん」 感想 斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第19X①「万Ψ!ツンデレおじいちゃん」の感想を書いていきたいと思います

第19X①「万Ψ!ツンデレおじいちゃん」
あらすじ
自宅から6時間以上かけて、母方の祖父母の家まで遊びに来た斉木一家。玄関で3人を出迎えたのは祖母・斉木久美だった。家にあがり居間の戸を開けると、そこには険しい表情で新聞を読む祖父・斉木熊五郎の姿が。

明るい久美とは反対に、寡黙で無愛想な熊五郎。しかし実際は人前では絶対にデレない、ツン率99%のツンデレおじいちゃんだった!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

ツン率99%がどういう意味かは楠雄がテレパシー能力を持っているからこそ、わかる祖父の性格だね。じいちゃん、すごい可愛かった(笑)

本当はいくらでもいてほしいのに、そう言えないじいちゃん
父・國春の事は本当に嫌いだったみたいだけど…(笑)

さて、本編の感想へ行きましょうか!
「やっぱりここは空気がうまいなー」
んーと伸びをする父・國春
「ほんと久しぶりねぇ」

「(家から電車で一時間半、飛行機で2時間の後、また電車2時間からのバス、45分。 はっきり言って田舎、クソ田舎である)」
はっきり言うな、楠雄(笑)

「(なぜ、こんな場所に来ているかというと、
 ここに祖父と祖母の家があるのだ)」

「(春休みを利用して、遊びに来たのである)」
凄く、後ろの風景が気になるのだが…(笑)

「何してるの、パパ」
母・久留美が父・國春にいう
「何って、お礼を言っているのさ。ママを育んだこの大地にね」
「もーパパったら…!」

「しかし、やっぱり遠いなぁー。
 帰りは楠雄の瞬間移動で帰らない?」
父・國春は言う

「もーダメ。二人とくーちゃんの事知らないんだし。
 それに、旅路も家族水入らずで楽しいわよ」
「そうだ…」

父・國春がそう言いかけた瞬間に楠雄が瞬間移動で帰って来た
「楠雄」
「(寒かったから手袋取りに行ってきた)」
(笑)普通に活用してる

「お前…台無し感がすごいよ!」
父・國春はいう

こうしてやってきた祖父母の家―
「ただいまー!」

「いらっしゃいー。
 まぁ、楠雄ちゃん、大きくなったわね」

祖母が出迎えて来る
「(これが僕の祖母・斉木久美)」

「いやぁ、お義母さん、相変わらずお若いですね」
父・國春はいう
「まぁ嬉しいわ、國春さん」

「(祖母は還暦を過ぎているが、40代で通用するほど若い。
 ちなみに苗字が斉木だが、母の旧姓も斉木でなのである)」

「(たまたま同性だっただけだが、父曰く)」
”「生まれる前から結ばれる運命だったんだよ」”

「(僕はその時、なら佐藤さんは運命な人だらけじゃねぇか、馬鹿なの? 
 と思ったけど、言わなかった)」
(笑)楠雄…

「(まぁ、話はそれたが、祖母は良い人である)」
楠雄はいう

「おとうさーん!國春さんたち来ましたよー」
祖母が祖父に対して、声をかける
「(面倒なのはもう一人のの方だ)」

「みんな、来ましたよ」
祖母・久美はいう

「やれやれ、うるさくて新聞も読めんわ」
「(祖父の斉木熊五郎)」

「お父さん、久しぶり」
母・久留美がいう
「用がないなら、わざわざこんでいい」
不愛想な祖父

「もーそんなこと言ってー。
 ほら、楠雄よ、久しぶりでしょ?」
母・久留美がいう

「(明るい祖母とは逆に、寡黙で不愛想)」
楠雄は言う
「大きくなったな」
「(少々、気難しい人である)」

「お義父さん、ご無沙汰しています」
父・國春はいうと、
「誰だ、貴様は。失せろ」
き、嫌われてる(笑)
「(いや、かなり気難しい人である)」

「おじいさん、こんな事言ってるけど、
 本当は楽しみにしてたのよ」
祖母は言うのだが
「下らんことは言うな。わしは向こうの部屋に行っとる。
 飯ができたら呼べ」

隣の部屋へ祖父は行ってしまった

「もー不愛想なのは相変わらずね」
「来ちゃまずかったですか…?」
呆れた様子の母・久留美と心配そうな父・國春
「何言ってるの。いつでも来てよ、あの人の事は放っておきましょう」

「そうそう、いつもの事よ!」
母・久留美はいう
「(相変わらず、面倒くさい人だ。祖父と祖母は僕の超能力の事を知らない。
 だから僕が超能力で知りえた事は両親にも話さないし、両親も聞かない)」

「(だから僕だけが知りえている)」
「(あの人がめんどくさいのは。一昔に流行った言葉なので、
 あまり使いたくないが…)」

「大きくなったわねー」
「そうなのー」
祖母と母が会話をしている

「(久留美……大きくなったなぁ…)」
壁越しに盗み聞きしていた祖父
「(ツンデレである)」

「(ただし、人前では絶対にデレない。
ツン率99%のツンデレ)」

テレパシーの中だけのデレか(笑)

「(まったく母さんがあんなことを言うから、部屋を出てしまったじゃないか。
 もっと話したいのにーもー)」
祖父の心の声(笑)

「(もーとか言うな。いくつだ、あんた)」
楠雄の気持ち、わかる。
楠雄しか知らないツンデレ(笑)

「(とにかく物凄くめんどくさい人なのである)」
心の中のデレはデレと言わないから、大変だな

「何年ぶりだっけ?」
祖母が母・久留美にきく
「んー2年くらい?」

「(2年と62日ぶりじゃ、まったく)」
細かく覚えてるし、おじいちゃん
すると、小さい頃の楠雄の写真を取り出す
「(楠雄も大きくなっとったなぁ…。
 わしゃ感激だぞ)」


「(直接言えよ、まったく…)」
楠雄は突っ込む

「(もっと顔、見せにこい。週一で帰ってきてくれ)」
祖父は言う
「(無理言うな。僕らに愛情を持ってくれるので、嫌いではないんだが…
 めんどくさい)」
大変そうだなぁ…(笑)

「(さぁ、もっと声を聞かせておくれ)」
祖父は思う
「(もっとも…)」
楠雄はいう

「いやぁしかし、この家は落ち着きますね」
父・國春がいうと

「(てめぇは喋るんじゃねぇよ、だあにめ!)」
怒りの形相で心で叫ぶ
「(父のことは普通に嫌いだが)」
(笑)まぁ、娘を盗ったようなもんだからなぁ…

「そういえば、いつまでこっちに居られるの?
 明日、帰るの?」
祖母が聞く
「うーん、そうねー」

「(もっと、居ろ!暮らせ…)」
祖父が願っていた
「3日ぐらいのんびりしようかしら」
母・久留美は言う

その言葉にぱぁっと顔が明るくなる祖父
「まぁ!ゆっくりできるのね」
嬉しそうな祖母

「おっほぉ!」
謎の声が聞こえる(祖父の奇声(喜びの声))
「おっほ…?」 
不思議そうにする祖母

「やったぞ!3泊じゃ!どこ、行こうかの!」
テンションMAXな祖父である
「貯まりに貯まった年金が火を噴くぞ!」
この人、可愛い過ぎるだろ

「あぁ、ごめん!
 てっきり、一泊かと思って、仕事入れちゃったよ」

父・國春はいう
えぇ…(笑)

「じゃ、やっぱり明日帰るね」
すぐに意見を変えちゃう母・久留美

「(終わった……)」
「(急激に老けたな…)」
(笑)テンション落差

「お仕事は休めないもんねー」
「いや、出来なくはないけど、迷惑じゃないか? お義父さんにも悪いしさ」
父・國春はいう
いや、多分祖父母喜ぶ

「あっ、お義父さん」
楠雄がいる部屋にやって来る祖父・熊五郎
「新聞を取りに来ただけだ」
それ、多分口実…なんだろうなー

「ねぇ、私達2,3日こっちに居ようと思うんだけど、迷惑?」
久留美さん、ド直球で聞くのね

「(さぁ、言え、わし!”3年いろ”勇気を出すんじゃ……)
ふんっ、勝手にせい」
これが精いっぱいだったのか…じいちゃん

「ありがとー!」
母・久留美は滞在期間を延ばすことになる

「(YHEA--!)」
めっちゃ嬉しそうなじいちゃん

「(今のが祖父の精一杯のデレだ)」
楠雄なら、その心中を察して助け船は出せそうだけどね。
でも、めんどくさそうなのは確かだ

ここまで読んでくれてありがとうございました
第19X
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com