読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

授業間の10分休み。楠雄の元には海藤、灰呂などいろいろな人が訪ねて来て…!?第24X③「休み時間のΨ難」 感想 斉木楠雄のΨ難

斉木楠雄のΨ難
スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は斉木楠雄のΨ難の第24X③「休み時間のΨ難」の感想を書いていきたいと思います

第24X③「休み時間のΨ難」
あらすじ
授業の間の10分休み。普通の人間にとっては苦痛から解放される至福の時間だが、楠雄にとっては最も苦痛な時間である。まずは海藤が数学の問題を教わりにやってくる。

それが終わると今度は灰呂、続いて目良、窪谷須、燃堂が次々にやってくる。ついには別のクラスの鳥束や知らない人までやってきて!?

公式より
ストーリー|TVアニメ「斉木楠雄のΨ難」公式サイト

どんだけ楠雄が好かれてるか分かるな、休み時間にくるとはいっぱい。
でも、後半の話で次回のサプライズしようとする話が描かれてた。
というか、空想上の楠雄はそうだったけど、そんなにノリがいいわけない(笑)

最後のオチがもう前提を崩してしまった
えぇぇ!?と驚いたけど、そういえば夏休みに言ってたな…忘れてた

さて、本編の感想へ行きましょうか
「(10分の休み時間。普通の人間にとっては苦痛から解放される至福の時間だが、僕にとっては最も苦痛な時間である)」
楠雄はいう

「斉木!」
「(さて、まずは海藤か)」
楠雄は思う

「先刻の授業で、俺を精神の迷宮へといざなった、トライアングルファンクション。この悪魔の証明を完遂するため、ブレインを借りたい」
ややこしい言い方をするな(笑)

「(まず、勉強の利き方から勉強して来い)」
楠雄はいう

「そうか!なるほど」
納得した様子の海藤
でも、教えてあげるのね楠雄…

「(このように、
 休み時間は僕の周りに面倒な奴がたくさんやって来るのだ)」

「斉木君!」
「(今度は…)」

ドッジボールしないか?」
灰呂がやってきた
「(やらない)」
10分休みでドッジボールはちょっと……

「今日は天気も良いし、楽しいよ!さぁ」
「(昼休みはともかく…
 10分の休み時間で何ができるんだ?)」

「斉木君!早弁とかしてなーい?」
目良さんはいう
「(してない。帰れ)」
いや、ふつうしないからね(笑)

「よう斉木、屋上か階段の踊り場でだべらねぇか?」
亜蓮が声をかけて来る
「(ここでいいだろう?)」

「おう!相棒。相棒!おう、相棒!」
燃堂は同じことを繰り返す
「(用がないからくるな)」
(笑)燃堂の意味不明さ

「貧乏人は暇がないらしいな。
 俺はひまだから、学校に来た」

才虎はいう
というか、どういうこと(笑)

「(じゃあ、勉強しろ)」
楠雄はいう
ん?楠雄に声をかけてきたんだよね…?

「(ん? 校門のところに…)」

「近くでロケがあったから、
心美の為に抜け出してきたよ~」

お、お兄ちゃん(笑)

「(うん、不審者だな。通報しておこう)」
楠雄(笑)

「あれ?幼稚園じゃないの?」
不思議そうにする遊太くん
なんで、遊太くんが(笑)

「ここ、どこ?」
迷子になったの?遊太くん
「(お前が通うには10年早い所だ)」

「夢原先輩に相談したいことが…」
ありすさんが楠雄に聞いてくる
「(夢原さんの所に行くべきだな)」
楠雄はいう

「斉木さん! この子に会わせてくださいよ!」
鳥束…(笑)

”「鳥束の幸せはメシマズだが、誰かに迷惑をかけているわけではない。
 放っておくか」”
何で映像があるの(笑)

「(何で映像を残してんだ)」
楠雄はつっこむ

「斉木……」
照橋さんが声をかけようとすると、一斉に男子が囲む
「さっきの授業分かりました?」
「照橋さん、ジュース買ってきたけど、どれがいい?」
「照橋さん、明日の天気もどうでしょう?」

「(照橋さんは大変だな)」
楠雄は思う

「俺の自転車の鍵、見なかった?緑のキーのやつ」
知らない人が来た(笑)
「(誰だ、お前。向こうにいけ)」

「斉木……先生で、先生だからな!」
松崎先生がやってくる
「(最近、出番がないからって焦るな)」

”「やぁ、楠雄。元気でやってる?」”
空助が映像で映るが、そこは
”「おや、いないね」”

「(無理やり感すごいけど、そこは視聴覚室だ。
 今は誰もいないぞ)」
楠雄がつっこむ
ほんと、無理やり感すごい(笑)

「”えさ、もってくるにゃー”」
ネコのアンプじゃないか
「(いいよ、お前…)」
突っ込むの諦めた(笑)

「斉木! 今日の放課後付き合え……次は狩りの時間だ。
 街に異形なものが入り込んでいるらしい」

ふたたび、海藤が来た(笑)

「(2週目に突入するな!)」
楠雄はつっこむ

「皆―!席について…」
担任の先生がやってくる

「(結構出るものだから、変化をつけてきた)」
化粧濃っ(笑)
「授業始めるわよー」

「(……やれやれ。ようやく休める…)」
ほっと息を吐く楠雄
ご苦労様です

「じゃ、この問題を…斉木くん」
先生に指名される
「(授業中だ。休める訳ないよな)」
(笑)…そうですね

そして、帰る時間になって……
「(とはいうものの、最近、周りの様子がどうもおかしい)」
楠雄は思っていた

「おう、相棒! 一緒に帰ろうぜ。
 チビが明日の事で話があるっつう…」
燃堂が誘おうとするが、傍にいた海藤と亜蓮が慌てて止める

「なっ!」
「ばっか!お前…」
「何言ってんだ? そうじゃねぇだろ」

「でも相棒の……」
燃堂の言葉に被せるように言葉を遮る二人
「いいからいくぞ!」

「わ、悪いな斉木! 今日、こいつと用があるんだ!」
「じゃあな、斉木」
確かにおかしい(笑)何かあるのか…?

そして、帰ろうとする夢原さんと照橋さん
楠雄に気づくと、目をそらすように口笛を吹く夢原さん

「(原因は分かっている。新手のいじめだ)」
(笑)いじめ

楠雄が帰るのを見守る6人
「まったく、燃堂の奴には冷や冷やさせられたぜ」
海藤はあきれたように言う
「危うく計画が台無しになる所だったぜ…」

「知予も危なかったわよ」
「油断したー次から気を付けるわ」
照橋さんと夢原さんだ

「それで、燃堂君どこに?」
灰呂は言う
「燃堂は俺が帰らせた。奴の頭ではこの計画にはついて行けない」

「その方が良いわね」
目良さんは言う
「一週間前から準備してきたのだ、失敗は許されない!」

「作戦会議を始めよう。
 いよいよ明日に迫った、斉木サプライズ大作戦をな!」

…なるほど(笑)それでか

楠雄は帰ったふりをして、教室に戻ってきていた
「(な? 悪質ないじめだ。まったく……)」
これはサプライズになっていない時点で色々…面倒だ(笑)

「当日は俺と亜蓮で斉木を…」
海藤が作戦の内容を語り始める

”「うちくる?」
海藤が楠雄を誘う
「行く行く」”
そんな会話で楠雄が来ると思えない(笑)

「パーティー会場である俺の家に誘い込む。
 誕生日の事には一切触れず、家についたら…」

”「飲み物持ってくる」”
「亜蓮は斉木を部屋に連れて行く」

”「あれ? 部屋が真っ暗だー」”
楠雄はいう(空想上)
「頃合いを見て、クラッカーを鳴らす。その合図で」

”「「「「「誕生日おめでとう!!」」」」」”
楠雄を驚かそうってわけか
「そして、ケーキを持った俺が登場して、大成功!」
海藤は言う

「斉木君、どんな顔するかな?」
照橋さんが言う

「(こんな顔だ…)」
ほんと、無表情(笑)
「(やれやれ……
 くそめんどくさいことになったぞ。どうする?)」

「こんな顔になるんじゃなーい」
夢原さんは驚いた顔を見せる
「(夢原さんみたいにアホみたいに驚いて、乗り切るか)」

「いや、こんなくらいに驚くんじゃないか?」
亜蓮は驚く顔をする
「(ハードルあげるな)」
「うけるー」

「いやいや、これくらい!」
灰呂は驚く顔をする
「(驚きすぎだろ)」
楠雄がいう

「えぇーそんなに?」
照橋さんがいう

「逆にこうかしら?」
目良さんの眼鏡が割れた
いや、何で割れるの(笑)

「(逆にどうやるの?)」
楠雄の突っ込み(笑)

「(いやしかし、
 そこまでではないが、驚いたな)」

楠雄が驚くんだ。

「でも、海藤君、斉木君の誕生日よく知ってたね」
目良さんが言う
「あぁ、こないだ街で斉木のお袋を見かけてな。
 そんとき、聞いたんだ」

”「あら、くーちゃんの友達!」”
そこが情報源か…
「(そうか。母さんか)」
大きく納得する楠雄

「(それに関しては本当に申し訳ないと思う)」

「斉木は俺たちが知ってると思ってねぇから、きっとびっくりするぜ」
笑顔がまぶしい…海藤君

「(うん、びっくりだ。
 実のぼくの誕生日は明日じゃない。8月だ)」
(笑)…海藤の笑顔が悲しくなってきた

まさかの誕生日間違い、これどうするんだ(笑)
前提が全部崩れた

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ(第24X)
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com