此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

あらすじ公開! 第9回「呼びあう魂」 精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回は精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神の第9回「呼び合う魂」のあらすじが公開されたので、それについて書いていきたいと思います

第9回「呼び合う魂」
あらすじ
武装集団に襲われたバルサ綾瀬はるか)は相手がロタ王に仕える密偵と気づき、あえて捕まる。密偵の狙いはヒュウゴ(鈴木亮平)で、チャグム(板垣瑞生)を奪われまいと追っていたのだ。

そのチャグムは囚われていた南部領主の屋敷を脱出するが、城を前に追手に囲まれる。その危機を救ったのはシハナ(真木よう子)だった。イーハン(ディーン・フジオカ)に謁見したチャグムは同盟を願い出る。その頃バルサも城を目指していた…!

公式より
第9回「呼びあう魂」|精霊の守り人 悲しき破壊神|NHK大河ファンタジー

シーズンⅡ最終回の第9回、どういう風に終わるのかは知っているけれど、
経緯が変わるかもしれないから、楽しみです。

武装集団に襲われるって事はもう一度、あの後に襲われるって事か。
ヒュウゴたち北翼のタルシュの密偵をカシャルたちが狙っていてもおかしくない。だとしても、バルサが戦う理由はないからね

それを考えると、船のシーンやるのかな?
一応、ヒュウゴに助けてもらったから恩を返すんだよね、バルサ
矢が刺さるヒュウゴシーンがあったしなぁ…一緒に逃げるのかもしれない。

クライマックスに向けて動画があって、その中でかなりのネタバレ感がある。
武装集団がカシャルだと気づくまで、ヒュウゴの話に付き合うんじゃないかと思う。大きな情報がいっぱい教えてくれるんだよね、ヒュウゴ

イーハン王との面会はバルサ、チャグムそれぞれ、動画にあるので、原作の流れで行くんだろうと思う。
ロタの現状を考えれば、例えチャグムを助けたいと思っても、新ヨゴと同盟を結び、援軍を送ることはできない。南部の領主たちがいつまた攻めて来るか分からないこの不安定な状況、再びチャグムは断られることが予想できてしまう

だからこそ、チャグムはカンバルへ行こうとするのだろう。
だから、次回予告で”バルサを裏切ることになる”と言ったんだろう。
カンバル王と同盟を結ぶことはバルサと約束したログサム王を殺すことが出来なくなるんだから

チャグムがなぜ、南部領主の館から逃げ出すことに成功するかというと、あのユラリーという女の子がキーになります。正直、あんなに太ったイメージなかったんだけど、ユラリーの失態のおかげで脱出に成功するんだよね。

今回はシハナはバルサの味方となります。何故かというと、イーハン王がチャグムを守るように言ったからです。必然的にチャグムを守ることがバルサと同じ目的になります。
まぁ、当然シハナはバルサを憎んでいるんですが、イーハン王の命には従います

私が気になっているのは
バルサがカシャルに捕まって、チャグムが無事だという事を知らされて、チャグムから手紙を受け取った後の話をどうするのかということです。

原作では新ヨゴへと戻るか、このままチャグムを追うか、迷うのですが、ヒュウゴからの手紙で追う事を決めます。これをやるなら、ヒュウゴの手当てシーンがあるという事になると思うのです。

やらなくてもいいかもしれないと思うのですが、南翼のタルシュ密偵の追手が放たれた理由がかなり重要なものです。見てはいけないカンバル人の顔を見てしまった、と。
だから、そのシーンもチラリとでもいいからやらないといけない気がするのですが。

バルサとヒュウゴの船シーンはある伝言とタルシュという国の内情、タルシュの宗教と北の大陸への侵略の関係性が話され、かなり重要な話です。
タルシュという国は一つではない。何も知らないからこそ騙される北の大陸の国々たち。

作者さんのこぼれ話でヒュウゴの船のシーンでこの物語の道筋が見えた、というくらい、重要な提案がなされます、敵であるヒュウゴから。チャグムへの伝言として
だからこそヒュウゴは裏のキーマンだといわれます

本当に楽しみにしているのはこの北の大陸の戦争の行方が見えた頃、ラウルとヒュウゴのシーンです。ここでなぜ、ヒュウゴは不可思議な行動や情報をチャグムやバルサにくれたのか、謎が分かります。大好きなシーンです

結局、原作ではその後が分からなくて、ラウルの話しか書かれてなくて……どうなったのか気になった。まぁ、ラウルがそうなったということはいずれにしてもヒュウゴは……なんですけどね

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com