此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

ようやく終結させた”ナポレオン戦争”。みんな疲労困憊…203話感想 ヘタリア world stars

スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている”ヘタリア world stars”の203話の感想を書いていきたいと思います

前回の続きで、ナポレオン戦争後のお話。
ジャンプラの方では1915年となっていますが、お話の内容的に1815年ではないか?と思います。1915年だと、ww1の時代になってしまうし…
そのため、1815年と表記します

「”1815年、ヨーロッパでは長く続いた
 ナポレオン戦争がようやく終息しました”」

「俺の負けだよ!好きにするがいいさ! 
 よってたかってお兄さんに酷いことする気なんだろ!?」

観念したフランスさん

だが、戦争をした両方が疲労困憊状態…
「しばらく休ませて…」
「金……」
…両方がもう戦争なんかやりたくない状態…
金だけでオランダさんだな…と思う

「しっかりしろ。
 俺様達の長い戦い俺様の見事な戦略で終わったぜ!」
プロイセンがイギリスを抱き上げ、訴えかける
「やっと……ぐっふ」
イギリスさん…!

「おいちょっと大丈…
 うわ、瞳孔開いてるぞ!お前!」
プロイセンが慌てて言う
やばい…

ひょこっと覗くのはカナダさん
「よかったぁ。
 これでイギリスさんも少しは休めるようになるね!」
ほっとする

「ってなんで前より悪化してるのー!?」
イギリスさんは寝込んでしまっていた
「戦いが終わって一気に気ぃ抜けたんやね」
インドは言う

「なんか出てますよ、イギリスさーん!」
ナポレオン戦争はイギリス経済に大きく負担をかけたんだな…

”ちょっと時代は前後しますが、1815年のフランス戦役でイギリス・オランダタッグとプロイセン軍の斜め上からの攻撃。
各国の包囲網によりフランス軍が敗北し、長い間イギリスを悩ませ続けてきたナポレオントルネードの猛威をなんとか退けることに成功しました。

ヨーロッパ、イギリスひいてはカナダにも平和が訪れる…?かとおもいきや、各国の疲労っぷりはひどく、特にイギリスは各地連戦続きだったのと始まりたての産業革命の恩恵より負担が大きく結構悲惨な時期でした”

ヘタリア読んでて改めて、この後も戦いは続くもんね…欧州ではなくほかの土地でも。100年後のWW1は欧州が戦地だし…。1800年代の後半はイギリスVSロシアになっていき、日本では幕末から明治へ。

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com