読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此花のアニメ&漫画タイム

今の所、カゲロウプロジェクト・斉木楠雄のΨ難・D.Gray-man HALLOW・ヘタリア world starsの情報や感想などを上げています

グリム兄弟の家にアンデルセンがやって来た!?弟は外出していて戻ってきたら、兄がガタガタ震えていて…?205話感想 ヘタリア world stars

ヘタリア world stars
スポンサーリンク

此花(このはな)です

今回はジャンプ+に連載されている「ヘタリア world stars」の205話の感想を書いていきたいと思います

205話は前回と変わって、グリム兄弟のお話に戻った。
ブログでのせられてたものが、ジャンプ+に載った!

「ただいま、かえったよー…」
ヴィルヘルムは言う
「って兄さん、めっちゃガタガタ言うてますやん!どないしたの!」

兄・ヤーコプが体育座りをして、ガタガタ震えていた
「おっお前のおらん間におうちに不審者がきよったよーッ」

「えええええ!!ホッホンマに!!
 兄さん大丈夫だったん!?」
驚きながら聞く

「えっ、で、どないな奴やったの!?
 なんかされたん?」
ちゃんと兄・ヤーコプに聞いてみる

「めっちゃデンデン言うとった…
 デンデンめっちゃ怖いねん…!」
ヤーコプは言う

「デンデン…?
 モンスターかなんかなん!?」
デンマーク人の特徴や…」
ってことはデンマークの人が来たのか…

「ええ…そうなん。
 あとはなんかされへんかった?」

兄に聞いてみる

「大したことやないけど、
 自分の名前をアンデルセンがとか言うとったかなぁ…」
あ、アンデルセンって…デンマーク人なんだ

「それアンデルセン先生やがなーっ!!」
弟・ヴィルヘルムが突っ込む

「んなアンデルセン先生がアンデルセンなんてけったいな名前しとるわけないやろ…。デンデンしとったし…」
いや、自分で言ってるし!

「兄さん、いうてる事めちゃくちゃでっせ!アンデルセン先生はデンマーク人や!
 アンデルセンセンセいうたら、デンマークで今、大人気作家やん!」
弟・ヴィルヘルムが必死に言う

「ホンマかいな!」
必死に言ったことにより、兄・ヤーコプは気づいた
「ってことはうちに
 アンデルセン先生がきたっちゅー事か!」

「そうでっせ!
 わざわざ僕たちに会いに来てくれはりましたんや!」
弟・ヴィルヘルムは言う

「なんで!! 
 そういえばわしらも最近けっこー周囲から認めてもらっとるからかな!?」
疑問を感じる兄・ヤーコプ

「それしかないやろ!
 若手が挨拶にきはるなんて僕ら大御所でんな!」

「うわーうわーめっちゃ嬉しー!
 外国の作家連中からも人目置かれとるんかわしら!」
嬉しそうな様子の兄・ヤーコプ

「いやホンマそうか?お前んちのえんとつ、
 ムカつくわ死ね!とか言いに来たのかもしれん…」
目の付け所細かっ(笑)

「んな奴おったら目の付け所がシャープすぎていややわ…
 多分挨拶やで…」
弟・ヴィルヘルムはいう

「なぁ兄さん!そんでそんで!?
 新進気絶の作家さんと何話したん?」

そう、兄に聞く弟・ヴィルヘルム

「え………ア……」
そう聞いたとたん、固まる兄・ヤーコプ
「え…どないしたの?」

「9割9分「あ」しか言うてへんわ…」
えぇ(笑)会話成り立ってない…
「えぇぇぇぇ!!?あかん、僕もえーばっかいうてますわ!」

「あ…あと話しとる最中、
 ずっと白目むいとったかもしれん…」

ヤーコプは言う
それは相手方怖い(笑)

「怖っ!!
 センセの次回作、更に暗なってまうよう!!」
ヴィルヘルムは言う

「あと今と比べたら、屁みたいなもんやけど、
 体中の体液という体液流れ出したかも?耳からもドロっと出てん!」
それは病院に行った方が…

「本格的にヤバいやろ! 
ちょ…服脱いで選択しますわ。あとそっこー病院いこー」

「わしやし、平気やわ」
「え」
ヴィルヘルムは固まる

「わしの涙はドロップ菓子に血液は砂糖菓子。
 リンパ液はバウムクーヘンになるんやで…」

きらっとした様子でいうヤーコプ

「まぁめっちゃメルヒェン…!
 あーでも、結局体液めっちゃ出てはりますやん!病院行こ!びょーいん!」
ヴィルヘルムは言うのだった

アンデルセン
グリム童話は土着の童話だが、アンデルセンは自分の体験を元にした小説や旅行記、創作童話を発表して、自国デンマークで人気になった。
 打たれ弱く、すぐ泣いてしまい死にたがるが、死ぬのも怖かったのですぐに逃げられるよう、逃走用ロープは標準装備にしていた。

子どもが最後泣き出すよう童話を書くことで有名。
 年を取ると幸せなお話も描くようになる。

”「あそこの先生、誰かに批評されっとすぐ泣いちまうんだ。
 そんだからあそこだけ、青々としてんだべ」”
デンマークは説明する。その向こうではアンデルセンが泣いていた

批判的な意見を見ると、泣いてしまうらしく。
ちょくちょく泣いている所を目撃されていたらしい

どんだけ弱っちい人なの(笑)
まぁ、記録に残ってるんだから、本当の話なんだろうけど

「”グリム兄弟は童話の他にもドイツ文化研究してたんだよな”」
プロイセンが言う

「はい!ずっと兄さんと一緒にやってますよ」
弟・ヴィルヘルムは言う
「あ……あ…」
兄・ヤーコプは答えられず

このドイツ研究が今になっても重要な資料なんだそうで。
グリム童話初期版も口伝を書き残したものだから、当時の状況がよくわかる

アンデルセンに酷い態度をとってしまったヤーコプは落ち込みまくる
「泣かんといて~きっと話せば許してくれるよう…」
弟・ヴィルヘルムは言う

「許してくれへんて~。わし交渉能力こめつぶほどやもん!
 まいど孤立するし、嫌われる運命なんや~~~!」
兄・ヤーコプは言う

「んなことないよー。
 僕、めっちゃ兄さんのこと、好きでっせ!」

そんな言葉に
「あ…あ…」
というしかできない兄・ヤーコプだった

いきなりグリム兄弟の話に戻るからびっくりした。
そうなると、シンデレラや赤ずきんをまとめたシャルル・ペローさんも出てくるのか…?

ここまで読んでくれてありがとうございました!
前回へ
konohana19.hatenablog.com
関連記事
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com
konohana19.hatenablog.com